イケメンレスラー達が新日本プロレス・ファンタスティカマニアに登場!

シェアする

ファンタスティカマニア2017

新日本プロレスでファンタスティカマニアが開催中。

ファンタスティカマニアというと、

  • たくさんのルチャドーラを一度に見れる!
  • 本場のルチャドールを心行くまで堪能できる!
  • メキシコの雰囲気を味わえる!

などなど、たくさんの魅力がありますが、本当の魅力はそれだけではありません。

スポンサーリンク

ファンタスティカマニアの魅力

では、ファンタスティカマニアの本当の魅力は何かと言うと…、

それは…、

イケメンレスラーたちです。

「でも、イケメンレスラーだったら、日本にもいるよ」ですって?

ちょっと待って下さい。

日本でイケメンと言われるプロレスラーは、本当にイケメンでしょうか?

  • イケメン風?
  • 雰囲気イケメン?
  • ざんねんイケメン?

そうです。

よく見ると、???みたいなプロレスラーばかりではありませんか?

イケメンプロレスラー トップ3

本場、メキシコのルチャドーラは違います。

本当のイケメンが、たくさんいるのです。

それでは、写真を見ていきましょう。

イヴァン

イヴァン

最初のイケメンは、イヴァンさんです。

厳密に言うと、ルチャドーラではなく、リングアナウンサーですが、ファンタスティカマニアには欠かせない存在です。

2016年のファンタスティカマニアでは、内藤哲也選手の入場コールを5分以上にも渡って続けたこともあります。

イヴァン

もちろんリングアナウンサーですので、美声だってなかなかのもの。

イケメン+イケボイスで、落とせない女性はいないでしょう。

ボラドール・ジュニア

次は、トップルチャドーラのボラドール・ジュニア選手です。

元々はマスクマンでしたが、2013年からは素顔で活躍。

今も入場料と試合序盤はマスクを被っていますが、すぐに脱ぎます。

そして、マスクを脱ぐと…、

volador-Jr04

このようなイケメンが出てきます。

volador-Jr03

マスクマンのときから人気はありましたが、脱いだらさらに人気が出ました。

volador-Jr01

私、脱いでも凄いんですとは言いますが、それを地でいっているルチャドーラーです。

ルーシュ

本人はマスクマンになりたかったものの、上層部からマスクを被ることを許されなかった選手です。

なんで、マスクが許されなかったって?

それは…、

rush04

このイケメンっぷりを見れば分かりますね。

rush05

このイケメンを、マスクで隠すなんて許されることではありません。

rush01

昔はイケメン過ぎて人気が出ませんでしたが、今では違います。

rush03

ルチャの技術も向上し、イケメンっぷりにようやく追いついてきました。

ルーシュ

内藤哲也率いる、ロス・インゴベルナブレスのオリジナルメンバーです。

メキシコのトップスターで、非常にオクパード(忙しい)なのですが、来日回数を増やしてほしいです。

メキシコに行こう!

このように、多数のイケメン選手が来日する「ファンタスティカマニア」ではありますが、まだまだ終わりではありません。

1月21日も、1月22日も後楽園ホールで試合を行ないます。

まっ、もっともチケットはとっくに売り切れていて、立ち見でさえも入れない状況ですけどね。

どうしても、イケメン選手の試合が観たいという人は、ぜひとも本場メキシコまで行って観てきてください。

スポンサーリンク