週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

おっさんがプロレスの会場で周りから嫌われる7つの理由【男性必見】

      2016/11/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おっさんがプロレスの会場で嫌われる7つの理由

最近は女性が増えたとはいえ、プロレスを見に来る観客といえばおっさんが中心です。

これはもう、プロレスがプロレスである以上、未来永久に変わらない不変の法則だと思います。

しかし、おっさんファンの中には、プロレスの会場で傍若無人な行為を繰り返し、周囲から嫌われてしまう人も少なくありません。

ということで、今回はおっさんがプロレスで嫌われる理由について、ご紹介したいと思います。

おっさんがプロレス会場で嫌われる理由

なぜ、おっさんは嫌われてしまうのでしょうか?

嫌われる理由を、順番に見てみたいと思います。

批判ばかりする

おっさんはプロレス会場で批判ばかりしています。

「最近のプロレスはおもしろくない」に始まり、「こんなものはプロレスじゃない」などなど。

まぁ、たとえそのように思っても、そっと胸のうちに閉まったままにしておけば良いのに、わざわざ周りに聞こえるような大声で叫びだしたりします。

せっかくプロレスを楽しんでいるのに、近くでおっさんのピント外れな批判なんて聞かされては、たまったものではありませんよね。

注意をしようとしても、おっさんは基本的に面倒な生き物です。

触らぬ神に祟りなしとばかりに無視していると、調子に乗って延々と批判を繰り返します。

こうなると、その日のプロレス観戦は完全にアウトです。

近くにおっさんがいると、プロレスの楽しさも半減しまうのです。

靴を脱ぐ

靴を脱ぐだけならまだ良いんです。

ただし、おっさんが靴を脱ぐともれなく付いてくるのが足の匂い。

これはもう強烈で、どんなに熱い試合が目の前で繰り広げられていたとしても、集中できなくなってしまいます。

しまいには足をバタバタさせたりして、悪臭はもうマックスレベルに突入。

いずれ匂いが目に染みて、試合観戦すらままならなくなります。

こうなると、その日のプロレス観戦は完全にアウトです。

近くにおっさんがいると、プロレスの楽しさも半減しまうのです。

つまらないヤジを飛ばす

試合が盛り上がってきて、いよいよボルテージが最高潮に達しようというときに限って聞こえてくるのが、おっさんのヤジ。

瞬時に会場の雰囲気を凍りつかせることだって珍しくありません。

そのくせ、つまらないヤジを飛ばしたおっさんは平然とドヤ顔しちゃってるんだから始末が悪いです。

まぁ一回だけならとスルーしていると、良い気分になったのか、同じようなつまらないヤジを何度も何度も続けて飛ばすことだってあります。

面白がっているのはおっさんだけ、もしくは一緒にやってきた同じようなおっさん連中だけってことが見えてないのでしょう。

どんなに激しい試合だって、テンションだだ下がりですよね。

あと、ヤジ以前に口臭がキツいです…。

こうなると、その日のプロレス観戦は完全にアウトです。

近くにおっさんがいると、プロレスの楽しさも半減しまうのです。

勝手に空いている席に座る

自分の席が見づらいのか、デブだから狭いのかよく分かりませんが、おっさんは空いている席に勝手に移動していることがあります。

仮にそこが他人の席だったとしても関係ありません。

もちろん、正規に席を買った人が来ればすぐに退きますが、あまり良い気持ちはしないですよね。

いや、良い気持ちがしないどころか、直前までおっさんが座って生暖かくなった席にすぐ座るのは気持ち悪いです。

なんだか、退いてくれというのも良い気持ちはしないですしね。

プロレスを見に来て一番最初に、そんなことを言わないといけないのは避けたいところです。

アウトとまではいきませんが、できればちゃんと自分の席に座っていてほしいです。

タバコ臭い

今のプロレスの会場は、野外など特殊な環境でない限りは基本的に全席禁煙です。

なので、さすがに会場内でタバコをふかすおっさんはいませんが、休憩時間などを利用して、喫煙所でタバコを吸ってくるおっさんは多いです。

それはまぁ良いんですが、問題はその後です。

タバコ臭い喫煙所で、臭いタバコの匂いを全身に浴びたまま席に戻ってくるのです。

タバコ臭いことに気づかないのはタバコ臭いおっさんだけ。

周りは臭いタバコの匂いに顔を歪めているのです。

臭いタバコに燻されてのプロレス観戦なんて想像したくありません。

こうなると、その日のプロレス観戦は完全にアウトです。

近くにおっさんがいると、プロレスの楽しさも半減しまうのです。

せめてタバコを吸った後は、臭いタバコの匂いが消えるまで、どこかで待機する。

もしくは、周りに臭いタバコの匂いを嗅がせないように息をしない。

さらに、臭いタバコの匂いが周りに漏れないよう、ゴミ袋でも被っておいてくれれば完璧ですね。

早い話が、タバコは死ねということです。

携帯で動画を撮影する

今のプロレスは、ほとんどが動画の撮影は違法行為となっています。

それにも関わらず、おっさんはお手持ちの携帯電話を意気揚々と掲げて、動画を撮影しています。

あまりに堂々と撮影してるもんだから、パッと見はメールでも打っているようにも見えますが、実は堂々と動画を撮影しているんです。

新日本プロレスなどは、丁寧に動画撮影は禁止だとアナウンスしているのに、まったく見てないのでしょう。

おっさんが動画撮影をしていたからといって、直接迷惑を受けることはありませんが、視線に入るたびに、イライラしますよね。

アウトとまではいきませんが、決められたことは守ってほしいです。

新しいファンを排除する

おっさんファンで一番迷惑なのがコレ。

各プロレス団体は、新しいファン層を獲得しようと、様々な企業努力をしています。

新しくかっこいいグッズを発売したり、プロレスを見始めて日が浅いファンでも参加しやすいようなイベントを打ち出したり、他のジャンルとコラボしたりなどなど…。

そうやって、やっとプロレス会場にやってきた新しいファンを、おっさんは必死で排除しようとします。

応援の方法なんて、人それぞれなのにケチを付けてくる。

何十年も昔の選手の名前を出してきて、知らないと「分かってない」呼ばわりをするなどなど…。

無駄に年食ってるだけで、なぜか上から目線で関わってきます。

ハッキリ言って意味が分かりません。

そんな人に限って、詳しく聞いてみると、たいした知識は持ち合わせていないのがほとんどです。

今の時代、ネットを活用するとその当時の資料や空気なんかは簡単に収集できます。

その時代に生きていたというだけのアドバンテージなんてほとんどありません。

そんな昔のことなんかより、今の時代を楽しく生きているかの方が重要!

今目の前のプロレスを精一杯楽しむ。

それができないから、今のプロレスを面白く感じないのではないでしょうか。

結局は自分の問題。

それが分からないから、おっさんはおっさんなのです。

みんなが楽しめる空間

おっさんがプロレス会場で嫌われる理由ついて紹介してきました。

こんなおっさん、必ず一人や二人いますよね。

ホント迷惑です。

ただし、当てはまったからといってプロレス会場に来るなとまでは言いません。

ではどうするか?

答えは簡単です。

行動を改めれば良いのです。

おっさんが害悪と言われるのは、自分の行動が周りに悪影響を与えるのを分かっていながら改めようとしないことが理由の大半です。

最初に言ったとおり、今はプロレス会場といえどおっさんばかりではありません。

若い人、子ども、女性やお年寄りなど、様々な人がプロレスを楽しみにやってきます。

そういった人たちがプロレスを楽しめるよう、ちょっと気を使うだけで皆がハッピーになれるのです。

プロレスでハッピー!

みんなが楽しめる空間を作りましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 想うところ

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集