週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

超乳Jカップ澁谷果歩が歌う【天山はくじけない】プロレスはバカンスだ

      2016/12/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレスはバカンスだ」

とんでもないミュージックビデオが公開されました。

いえ

正確に言うと、このミュージックビデオは、新日本プロレスの夏の祭典「G1クライマックス2016」に合わせて制作されたものなので、実は公開から既にかなりの日数が経っています。

それでもご紹介させていただきたい。

それくらい、インパクトのあるミュージックビデオなのです。

プロレスはバカンスだ

まずは、この動画を見てください。

(情報元は、PW-Remixさんです)

残念ながら存じ上げないアーティストの方ですが、そのタイトルから分かるように、プロレスに捧げるミュージックであることが分かります。

最初に説明した通り、このミュージックビデオは2016年のG1クライマックスに合わせて発表されたもの。

2016年のG1クライマックスといえば、ケニー・オメガ選手が外国人として初の優勝を飾ったことが印象深いですが、それ以上にファンの興味をひきつけたのはテンコジの出場権譲渡問題です。

なんだかんだあって、小島聡選手から出場権を譲渡された天山広吉選手ですが、肝心の本戦では本領を発揮できたとは言えない結果となった天山選手。

そんな天山広吉選手に、エールを込めて「くじけていない」と歌う、本楽曲は天山広吉選手ファンのみならず、プロレスを野蛮だと思っている人たち全てに見てほしい。

もちろん、多くのプロレスファンに見て欲しい内容となっています。

果歩は寝て待て

で、それ以上に気になるのが、主演女優を務めている可愛い女の子ではないでしょうか。

ミュージックビデオの中では、プロレス48手講座の実演と謎のマスクウーマンを担当している彼女。

マスク越しにも、かなりの美少女であることが分かります。

この女優さんは、澁谷果歩さんというセクシー女優さんで、おそらくこのブログを見ている人であれば、ほとんどの人が一度はお世話になったことがあるのではないでしょうか。

名前にピンと来なかった人も、元「東京スポーツ」の記者ということ話題になったといえば分かると思います。

で、素顔はこちら。

卓上 澁谷果歩 2017年カレンダー

見ての通り、画像を見てるだけでとても可愛いことが十分にご理解いただけるはずです。

しかし、澁谷果歩さんはただの可愛い女の子ではありません。

ツイッターなどを見ていると、かなりプロレス好きので、頻繁にプロレス観戦にも訪れてていることが分かります。

WWEや新日本プロレスの会場に出没することもしばしば。

いちおうカテゴリ的にはプ女子と言われるとは思いますが、プ女子にしては可愛すぎますよね。

プロレスとセックスは似ている

また、澁谷果歩さんは「プロレスとセックスは似ている」という持論の持ち主としても有名。

そして、この「プロレスとセックスとは似ている」に激しく共感しているのか当ブログ。

なぜ共通するのかというと、プロレスとセックスは両者とも、相手がいないと成立しないジャンルだからです。

相手の良さを引き出し、それを全て受け止めた上でそれ以上の技で勝負を決めるという点では非常に似通っているのです。

まさに「風車の理論」!

また両者とも、人形相手に一戦交えることもありますが、それでも一方的に叩きのめすだけではダメ。

まるで、人形が生きているかのように息吹を吹き込み、戦いを成立させるのが演者に強く求められるのです。

あと、多人数どうしが戦うというのもプロレスとセックスならではですね。

似ているのは、これだけではありません。

プロレスでは、同じ技でも、その技を繰り出す人によって技の意味合いが大きく変わるように、セックスだって同じようなことをやっているようでも、女優さんによってその価値は大きく変わってきます。

エックスビデオなんかで検索してると、だいたい内容なんかは同じようなもんなんですが、出演している女優さんで、その価値はまったく別物です。

たとえば、同じようなプレイの内容でも、澁谷果歩さんのような美女なら永久保存版ですが、そこらのブスなら容量の無駄でしかありません。

もちろん時間も無駄だし資源も無駄!

まぁつまり、同じセックスでも「美人とブス」では、こっちのテンションが全く違うということですね。

ブスダメ!ゼッタイ!

次にプロレスとコラボするのは…

このように、プロレスがジャンルとして成長してくると、コラボしていただけるジャンルも増えてきます。

プロレスブームと言われる現在ですが、プロレスの持つ力はこんなものではないでしょう。

幸いなことにプロレスに「これがプロレスだ!」という定義は存在しません。

そのため、見る人の数だけプロレスが存在するのです。

どんなジャンルとでもコラボできるのは、プロレスの持つ強み。

次は、どんなジャンルとコラボするのか楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - ネットニュース ,