週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめです

      2016/12/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

狙った男とセックスするときに絶対に覚えておきたいプロレス観戦方法

好きな男の人に、素直に本心を話すなんて女の子から出来ないかもしれない。

このような可憐な思いを胸に秘め、日々悩み続けている乙女も少なくはないのではないでしょうか?

確かに、か弱き乙女にとって、殿方に自分の気持ちを伝えるのは、かなり勇気がいる行為です。

「好きなんていうと、迷惑に思われちゃうかも…」

「今のままの関係でいたほうが、幸せかな…」

このように考え、毎夜毎夜モンモンとしている乙女は少なくないのではないでしょう。

そんな純情可憐な乙女たちに朗報です。

実はプロレスって、好きな男性に本心を伝えるのにとても有効な手段なんですよ。

今回のブログは、恋しくて、切なくて、泣きたくなるような思いを胸のうちに秘めた、全ての乙女にささげます。

女が狙った男とセックスときに気をつけておきたいプロレス観戦の方法

あまり知られてないかも知れませんが、プロレスは、女が狙った男とセックスするためにメチャクチャ有効なジャンルなのです。

このことに気づいている女は、これを最大限に利用して男を喰い散らかしていますが、気づいていない一部の女は恩恵を全く受けることができていないのが現状。

そんな女性たちに、プロレスの持つ隠れた利点を順番にご紹介していきます。

プロレスは女を綺麗に見せる

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめ

言うまでもありませんが、プロレスラーとは一般的に体が大きいものです。

鍛え上げられた、筋骨粒々な体格は一般的な男性と比べると、一回りも二回りも大きく見えるでしょう。

そんな大男が次々と登場するプロレス会場では、女性はとってもか細く見えるのです。

普段はぼっちゃりというか、簡単にいうとデブな女さえも、プロレス会場に来ると細く可愛く見えることがあります。

もちろん実際に細くなるはずなんて全くなくて、単に相対的に細く見えるだけなんですけどね。

それでも細く見えるのは確か。そして、細いと女は例外なく綺麗に見えます。

よくプロレスラーと一緒に写真を撮りたがる女がいますよね。あれも同じで、自分を痩せてみせるための手段です。

プロレスの会場は、女性を綺麗に見せる効果があるのです。

男を誘いやすい

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめ

狙った男とセックスためには、狙った男を誘い出さなければいけません。

しかし、男を誘うのはなかなかに難しいもの。狙った男を効率よく誘うため、女は日々知恵を絞っているのです。

例えば、次のように男を誘うと、どのように思われるでしょうか?

「一緒にディズニーランドに行ってほしい」

これだと男は確実にドン引きしますね。

間違いなく、誘われた男はこのように思うことでしょう。

「なんだよ、この女!ディズニーランドくらい女友達と行ってこいよ…。それともあれか?ディズニーランドに一緒に行ってくれる女友達もいないのか。ヤバい、コイツ絶対に地雷だ…」

これがショッピングだったり、食事だったりしても同じです。

基本的に男は、女と遊園地に行ったりショッピングに行くことに、何の興味も持ちません。

でも、これがプロレスだったらどうでしょうか?試してみましょう。

「一緒にプロレスに行ってほしい」

これはなかなか自然です。

世の中にプ女子が増えてきたとはいえ、女でプロレスが好きなのはまだまだ少数です。

女がプロレス観戦に同性を誘うのはけっこう難しいの。中にはプロレスを毛嫌いする女性だってまだまだ多いのです。

だから、自分がプ女子だということを同性の誰にも言えずに男性を誘う。

まったくもって自然ですね。

さらにこの言葉は、プロレスを一緒に行ってくれる彼氏、もしくは男友達がいないことも暗に意味しています。

プロレスを理由に男を誘いながら、今、自分は彼氏がいない状態ですよ、ということをアピールできる魔法の言葉なのです。

誘われた男も、悪い気はしないでしょう。

ちょっと気の抜けた男なら、たいして詳しくもないのに「俺が彼女にプロレスを教えてやろう」なんてトンチンカンなことを考えたりするかもしれません。

プ女子にとって、素人男のにわか仕込みのプロレス知識なんて、雑音以外のなにものでもありませんが、これはまぁ狙った男とセックスするため我慢しましょう。

プロレスは、狙った男を誘い出す方法として、メチャクチャ有効な手段なのです。

男の趣味に理解を見せられる

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめ

プ女子が増えたとはいえ、やっぱりプロレスは男の娯楽です。

なので、女がプロレス好きだと公言すると、男の趣味について理解があるように思われるのです。

「前の彼女は、俺がプロレス好きなことを、恥ずかしく思っていたのに、この子は違う…、この子となら上手くやっていけそうだ」

少し気の抜けた男なら、このように思うことでしょう。

一般的に男性は、自分の好きなことを理解してくれる女性を好むもの。

そのためには、少しくらい…いや、かなりブスな女でも、根性が腐った女でも、少しくらいは目をつぶってくれるのです。

プロレスは、男の趣味に理解を示すための方法として、メチャクチャ有効なのです。

ぶりっこができる

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめ

最近では徐々に変わりつつありますが、プロレスというと、やはり怖くて痛いイメージです。

プ女子の中には、若くてイケメンのレスラーが、血だらけにされていたぶられる姿を見るのが楽しみなどという、腐れプ女子もいるようですが、それでも女は怖くて痛いものは苦手というのが一般的なイメージです。

なので、プロレス会場では、女がぶりっ子して、目を覆って怖がっても何も違和感はありません。

めいっぱい怖がって、時には狙った男に抱きついてみるのも良いでしょう。

ちょっと気の抜けた男なら「俺がこの子を守ってあげなくちゃ」などと勘違いするかもしれません。

試合中ずっとぶりっこをしているのはかなり辛いでしょうが、コレも狙った男とセックスするために我慢です。

普段はブスがぶりっ子してるとムカつくものですが、プロレス会場では少しばかりマイルドに中和されます。

プロレス会場はぶりっ子がしやすくなるのです。

自然に男の身体にタッチできる

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめ

男の身体に触れることなんてできない…などとカマトトぶった女でも、プロレス観戦後なら安心です。

「さっきの試合、凄かったね。ねぇ、ちょっと技かけみてもいい?」

などと言っておけば、自然に男の身体に触ることができるのです。

まずは軽く逆水平チョップくらいから仕掛けてみましょう。

男の胸板に触れることができますね。

おそらく、ヘッドロックくらいまでなら問題なく男の身体を触ることができるでしょう。

場合によっては、ベアハッグくらいまでならできるかもしれません。

なんだったら「もうちょっとプロレスごっこ、やりたいな」などと、帰り道でつぶやいてみてください。

間違いなく、近くのホテルで、夜のゴングが鳴り響くことでしょう。

こうなればもう、強引に狙った男を喰っちゃっても構いません。

「あなたのハートにベアハッグ」

プロレスは、狙った男の体にタッチしやすく、その結果、ホテルに誘うのに、メチャクチャ有効な手段なのです。

男を興奮させられる

女が男とセックスしたいときはプロレス観戦に誘うのがおすすめ

せっかくホテルに入ったものの、男にその気がないと盛り上がらないですよね。

でも大丈夫です。

改めて言うまでもありませんが、プロレスとは闘いです。

目の前で激しい闘いを見せられた男性は、例外なく闘争本能に火がつき興奮していることでしょう。

一度火がついた男の闘争本能は、ちょっとやそっとのことでは冷めることはありません。

いつもは一試合で果てちゃう男でも、二試合目、三試合目と連戦が可能です。

もしかすると、怪しい道具だって持ち出してくる可能性もあります。

念のため、鞭くらい用意しておいたほうがよいかも知れません。きっちりと応戦してあげましょう。

いつもとは違う、熱い夜を過ごせます。

プロレスは、狙った男を興奮させるのに、メチャクチャ有効なのです。

狙った男と名勝負を繰り広げるために

いかがでしたでしょうか?

ご覧頂きましたように、プロレスは狙った男をその気にさせるための手段が、ふんだんに隠されたジャンルなのです。

これを知っているのと知らないのとでは、あなたの恋愛戦線に大きな違いが出てきます。

恋に悩む乙女は活用しみましょう。

きっと素敵な男性を巡り合えますよ。

幸運を祈ります。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 観戦記