週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

7月1日、2日と連日ともに両国国技館を満員に膨らませたWWE日本公演が終了しました。

毎年、海外から世界最高峰のプロレスが日本色に染められないのが「WWE JAPAN TOUR」の魅力ではありますが、今回ばかりは少しばかり特色が違います。

日本の女子プロレスで活躍した華名ことASUKA選手、新日本プロレスで「BULLET CLUB」として猛威を振るったAJ・スタイルズ選手、カール・アンダーソン選手、ルーク・ギャローズ選手。そして、新日本プロレスのトップ選手、中邑真輔選手がWWEスーパースターズとして凱旋帰国するのです。

これまでも、WWE日本ツアーでは日本で活躍した選手が登場することがありましたが、これだけのトップ中のトップの選手が凱旋帰国するのは初めてのこと。

いやがおうにも期待が高まります。

今回は新日本プロレスでトップを獲り、今もWWEの新ブランド「NXT」で活躍するSHINSUKE NAKAMURAこと、中邑真輔選手の試合を紹介します。

WWE 中邑真輔vsケビン・オーエンズ

入場シーン

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

まずは中邑真輔選手の対戦相手であるケビン・オーエンズ選手の入場です。

派手さはありませんが、昨年はフィン・ベイラー(プリンス・デヴィッド)選手とシングルを闘うなど隠れたキープレイヤー。ジョン・シナ選手からフォールを獲ったこともある実力者です。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

SHINSUKE NAKAMURA選手こと、中邑真輔選手が花道に登場。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

テーマ曲こそ変わっていますが、入場スタイルは新日本プロレスに在籍していたころと何ら変わりません。
多くのファンが花道に詰め掛けます。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

リングへの上がり方が少し変わっています。リング中央付近ではなくコーナーポストに設置された階段を使ってリングに歩を進めます。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

中邑真輔選手といえばこのポーズ。見慣れたものではありますが、やはりこの日ばかりは新鮮です。日本にいたときおりも長くポーズを取っていたように見えました。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

テープ禁止の新日本では見られなかった風景。中邑真輔選手のコールに合わせて赤い紙テープが四方から投げ込まれます。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

テープに込められた想いを受け止めるように体中に巻きつける中邑真輔選手。

試合序盤(脱力ムーブ)

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

序盤の見せ場といえばこのムーブでしょう。脱力ロープブレイクです。やや真面目系であるオーエンズ選手がどのように反応するのか注目でしたが、普通に離れました。

試合中盤(痙攣式ストンピング)

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

オーエンズ選手がコーナー付近でダウンすると…。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

当然のごとく、痙攣式ストンピングを浴びせます。このあたり、新日本プロレスにいた頃と変わりはありません。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

オーエンズ選手もやられてばかりいる選手ではありません。逆コーナーで中邑真輔選手の痙攣式ストンピングをやり返します。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

そして観客に向かってアピールします。若干ブーイングが飛びますが、確実に日本のファンの心をつかんでいる選手です。

試合終盤(キンサシャ)

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

試合は終盤。ひざを突くオーエンズ選手に向かって、中邑選手が足でリングを鳴らします。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

「イヤォオ!」

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

オーエンズ選手にキンサシャ(ボマイェ)がクリーンヒット!

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

大きく後方に吹っ飛ぶオーエンズ選手。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

完璧なキンサシャ(ボマイェ)が決まりスリーカウントです。中邑真輔選手はNXT入団依頼続く無配記録をWWEのリングでも更新しました。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

レフェリーから勝ち名乗りを受けるポーズも新日本プロレスのまま。

退場シーン

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

日本のリングの感触を楽しむかのように、リング中央を回ります。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

そして、両国国技館に集まった観客全員と「イヤォオ!」の大合唱!WWE日本公演のハイライトです。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

通路を観客とコミュニケーションを繰り返しながら退場していきます。

WWE日本公演に中邑真輔が凱旋!両国国技館でキンサシャを初披露

この日は日本公演の2日目ということで、またしばらく日本で中邑真輔選手の姿を見れなくなるでしょう。

例年通りでいうと、WWEが次に日本で公演を行なうのは来年の夏。この日活躍した日本人スーパースターズは大きな怪我などなければおそらく今日と同じようにリングに立つでしょう。

そのときは今より日本色を消した純粋なWWEスーパースターのオーラーをまとって凱旋するのでしょうか。

今から楽しみです。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 観戦記 ,