週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

ももクロ有安杏果の新日本プロレス東京ドームで入場する曲を予想する

      2016/01/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の前の物だけを信じろ!

ももクロ有安杏果の新日本プロレス東京ドームで入場する曲を予想する

「新日本プロレスファンに告ぐ!私達こそがももいろクローバーZだ!」

とまぁ、指祭りのときを彷彿させるように、2年前に興行戦争をしていたはずの、ももいろクローバーZと新日本プロレスですが、無事に友好条約を結んだかなんかで電撃和解したようですね。

なんと、新日本プロレス東京ドーム大会に、ももいろクローバーZの有安杏果さんの参戦が決定です。

新日本プロレス東京ドームが大ピンチ!?16時の方向に敵機発見

ニュージャパンランボーはどうなるの?

まずは邪道選手のツイッター紹介です。

有安杏果さんを呼んでいただいた偉大なるレスラー邪道選手によると、有安杏果さんは東京ドームの花道を入場曲に乗って花道を歩くということが分かりました。

そこで、今回はプロレスファン以上モノノフ未満の私が、どの入場曲で有安杏果さんが花道を歩いてくるのかを予想します。

ももいろクローバーZ 入場曲大予想

条件設定

まず、予想の前に条件を設定しなければいけません。

なぜならひとくちにももクロの曲といっても何十曲もあるからひとつずつ検証していたらスペースがいくらあっても足りないからです。

そこで、今回は下記の条件を設定してみました。

  1. 会場に集まる大多数はプロレスファンなのである程度メジャーな曲になる可能性が高い
  2. プロレスらしくミドルテンポ以上のアップテンポな局になる可能性が高い
  3. 邪道選手の思惑が何かしら入っている可能性が高い

ここから導き出されたのが下記の10曲です。

ももいろクローバーZ 入場曲10選

  1. 行くぜっ!怪盗少女
  2. Chai Maxx
  3. 事務所にもっと推され隊
  4. ありがとうのプレゼント
  5. 灰とダイヤモンド
  6. サラバ、愛しき悲しみたちよ
  7. スターダストセレナーデ
  8. CONTRADICTION
  9. ツヨクツヨク
  10. words of the mind -brandnew journey-

とまぁ、メジャーな曲縛りということで考えると、このあたりが入場曲になるのではないかと予想します。

ひとつずつ見ていきましょう。

1.行くぜっ!怪盗少女

いわずと知れたももクロの代表曲。忘年会シーズンはあちこちのカラオケでなんちゃってももクロの人たちが歌って踊っているのを見て知っている人も多いかと思います。メンバーの自己紹介的な楽曲なので、全員で均等に歌っていると思いきや、実は重要なパートは杏果ちゃん中心で歌われています。今回の入場曲として使用される可能性は高いです。

2.Chai Maxx

武藤敬司選手のプロレスLOVEポーズが振り付けに使われているももクロ初期の名曲です。おそらくプロレスファンにも知っている人が多いので使用される可能性が高いのではないでしょうか。しかしこの曲が使われると必然的に武藤選手の登場がマストにされちゃいます。邪道選手の影がうすくなってしまうため、今回は見送られるのではないでしょうか。あと、Chai Maxxを第0試合で歌われちゃったら、最後まで体もたないです。

3.事務所にもっと推され隊

杏果ちゃんといえば推され隊。そして推され隊の「俺はお前の噛ませ犬じゃない」的な歌詞はプロレス会場にぴったりではないでしょうか。邪道選手だって推され隊なら杏果ちゃんのデュエットができるチャンスがあるかもしれません。これは可能性高いですよ。

4.ありがとうのプレゼント

杏果ちゃんのソロ曲です。好きな歌ではありますがバラード曲というのがどう評価されるのか分かりません。第0試合からしっとり聞かせられたら、これから闘うぞって気持ちにならないかもしれません。同じく杏果ちゃんのソロ曲に「教育」というのもありますが、こっちはかなり尖った曲なので却下の方向で…

5.灰とダイヤモンド

バラードではありますが、これはぜひとも取り入れて欲しい曲の一つです。理由は杏果ちゃんの見せ場となる箇所が多いから。最初にこの歌を聞かせてももクロ杏果ちゃんの底力をプロレスファンに見せ付けてあげたい。でもやっぱりオープニング曲がバラードだと会場の空気がどうなるのかが心配。

6.サラバ、愛しき悲しみたちよ

これはあるんではないでしょうか。疾走感、ノリの良さ、コールの入れやすさなどどれをとっても入場曲にぴったりです。でも、でも、杏果ちゃんのイメージがまったくない曲だというところが痛いところ。どっちかというとあーりんのイメージ?いや、最近だとしおりんかな?

7.スターダストセレナーデ

これもバラードだけど、実はかなり本命の曲かもしれません。いつか邪道さんがももクロについてインタビュー答えたときに、この曲をかけて自転車に乗りながら入場したいと言っていた気がします。ソースは…めんどうだから各自で調べてください。杏果ちゃんだって満員の東京ドームで自転車に乗れるところを見せ付けたいはずです。

8.CONTRADICTION

これも可能性が高い曲、理由は私が好きな曲だから。歌詞や曲調だってプロレスの雰囲気に合うと思うんですけどね、どうでしょう?難点はサビの部分のコールを入れる箇所ですかね。一回目じゃなく二回目で「オイオイオイオイオイ」ですよ。慣れるまでいつも間違っていました。

9.ツヨクツヨク

この曲もかなり私見が混じっています。単純にタオルを投げたいから選んでます。でも「いつか本物になることを」なんて歌詞はプロレスファンの心にしみて良いと思うんですよね。どっちかというと、入場曲よりも邪道選手がニュージャパンランボーに優勝したときに聞きたい曲かもしれません。

10.words of the mind -brandnew journey-

杏果ちゃんといえばこの曲です。初めて国立競技場に進出したとき2014年の3月15日の杏果ちゃんの誕生日にこの曲で会場が緑一色になったのを昨日のように覚えています。だがしかし、確かその日の会場に邪道選手はいなかったはず。強モノノフの邪道選手なら、あのときの感動を東京ドームで再現しようとしてもおかしくないのではないでしょうか。

答えはこうだ!

はい、というわけで新日本プロレスの東京ドームで邪道選手とももいろクローバーZの有安杏果さんの入場曲を予想してみました。

個人的には「事務所にもっと推され隊」が最近聴けてないからこれにしてくれたら嬉しいんですが、この曲に至る経緯だとかなんだとか理解されていないであろう新日本プロレスの会場ではちょっと博打要素が高すぎる気がします。

邪道選手が決めたとなると、「スターダストセレナーデ」か「words of the mind -brandnew journey-」の線もあるかなとは思いますが、曲調的にプロレスの会場ではどうなんでしょ。

メンバー全員が出てきて、「行くぜっ!怪盗少女」か「Chai Maxx」なんてやってくれたらその場でテンションマックスなっちゃいますね。もうその時点でおなかいっぱいになっちゃいそうです。

せっかくだから「overture」も鳴らしてから入場して欲しいですね。

うん、やっぱりサイリウム持って行こうっと。

こちらの記事もおすすめです

新日本プロレス東京ドームが大ピンチ!?16時の方向に敵機発見

ももいろクローバーZの意識の高さ。モノノフにプロレスを観てほしい

邪道さん、ももいろクローバーZを呟いています

邪道選手復帰記念!ももクロももかの超個人的私的名場面!

あるか!?プロレス界にももいろクローバーZの特需!

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 週刊プロレス , , ,