週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

引退を控えた天龍源一郎がDDT両国ピーターパン2015に登場!

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 天龍源一郎引退ロード第16戦

天龍源一郎が引退試合を行なう両国国技館のリングに登場

天龍源一郎選手の引退試合、11月15日(日)両国国技館大会まで3ヶ月を切りました。

8月23日(日)には、DDT両国国技館大会「両国ピーターパン2015~DDTより愛をこめて~」に参戦。

相撲出身の天龍選手にとって、両国国技館はやはり思い出の場所。相撲で初土俵を踏んだのが両国国技館ならば引退の場所に選んだのも両国国技館です。

10月12日(月・祝)には新日本プロレスが両国国技館で試合を予定しておりますが、ここで天龍選手が試合を行なう可能性は限りなく低いでしょう。

そうすると、DDTの両国国技館が、引退試合を除いた最後の両国国技館のリングと言うことになるのではないでしょうか。

今回は、DDT両国国技館に参戦した天龍選手の写真を掲載します。

天龍源一郎引退ロード第16戦

天龍源一郎&高木三四郎&赤井沙希vs石川修司&樋口和貞&里村明衣子

 天龍源一郎引退ロード第16戦

先に、赤井沙希選手、高木三四郎選手、石川修司、樋口和貞、里村明衣子が入場し、最後に天龍選手の入場です。

昇りが振られる中、花道を歩きます。
選手として花道を歩く姿は、後何回見ることが出来るのでしょうか。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

セカンドロープを跨ぎ、DDTのリングに参戦です。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

先発を買って出る天龍選手。気迫十分です。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

石川選手と樋口選手が先発を取り合う中、里村選手が先発に名乗り出ます。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

里村選手は天龍選手をロープに押し込みエルボーを叩き込みます。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

もちろん、天龍選手も黙ってはいない。里村選手の顔面に容赦のない蹴りを叩き込みます。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

今度は、ユニオンの巨人・石川選手が天龍選手をロープに押し込みます。これはかなりキツそう。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

やられっぱなしではいられません。すぐに逆水平チョップで反撃です。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

今度は、樋口選手に押し込まれ、逆水平チョップを喰らいます。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

ここでも、逆水平チョップで反撃します。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

さらに、リング中央でグーパンチの嵐。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

 天龍源一郎引退ロード第16戦

 天龍源一郎引退ロード第16戦

自軍コーナーに控えていても安心はできません。常に標的にされています。引退を控えた天龍選手は、最高に美味しい獲物なのです。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

最後は高木選手のひまわりボムで天龍軍の勝利です。

 天龍源一郎引退ロード第16戦

高木選手がロープを広げる中、リングを後にします。

印象に残った里村明衣子の気迫!

全体を通して、そっけなかったという印象です。

高木三四郎選手は別として、タッグを組んだ赤井沙希選手にしても、対戦相手となった石川修司選手・樋口和貞選手・里村明衣子選手にしても、これまで大きく関わってきたわけではないからでしょうか。

しかし、樋口選手は天龍選手と同じく大相撲出身であり、最近のプロレスラーとしては珍しく、懐かしい雰囲気を感じさせるレスラー。

天龍選手との絡みに期待しておりましたが、大きな印象を残すことは出来ませんでした。

最も印象が残ったは、女子プロレスの里村選手。

自ら先発を買って出て、天龍選手を積極的に攻め込んでいった姿は、若くして重鎮と呼ばれる理由が分かるような気がしました。

9月13日(日)には、ゼロワン佐渡大会で再び天龍選手と対戦する機会が用意されているだけに楽しみです。

天龍選手は、3年前くらいに比べると比較的体調も良いようです。

11月まで、引退試合も含めて僅か6試合を残すのみ。

この日の、里村選手との試合のように、目一杯プロレスを満喫して、完全燃焼して欲しく思います。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 観戦記 , , , , ,

新日本プロレスワールド 新日本プロレスワールド