週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

全試合が白熱!G1クライマックス後楽園ホール

      2015/08/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日本プロレス後楽園後藤石井

完全燃焼!G1クライマックス25後楽園ホール

先輩
いやぁ~凄かったわ。新日本プロレスの後楽園ホール大会。
先輩
最高の盛り上がりだったよ。
後輩
あれ、今日の後楽園のG1クライマックス25に行っていたんですか?
先輩
さすがにさ、今の新日本プロレスの勢い考えたら行かない理由がなくてさ、ちょっと観てきたよ。
後輩
ヒドイ…誘ってくれてもいいのに。
先輩
チケットが1枚しかなかったからな。今日は1人で行ってきたよ。
先輩
まぁ、次回誘うからさ。
先輩
それより、試合の内容聞きたくないか?
後輩
なんか、悔しいですけど…お願いします。

「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦

“ザ・マシンガン”カール・アンダーソンvsマイケル・エルガン

先輩
正直さ、この試合は全くノーマークだったんだよ。
後輩
確かに、二人ともBブロックの首位に並んでいますが、この先ちょっと厳しくなりそうです。
先輩
特にエルガン選手はさ、事前情報もなかったし、見た目もまぁアレだし。
後輩
でも、けっこう会場人気は高いみたいですよ。
先輩
それ!
会場人気が高い選手って、コアなファン層が面白がってみたいなところあるじゃん。
先輩
けれど、実際に観戦したら本当に面白いの。
なんて言うか、ナチュラルなパワーが凄い!
後輩
ファレ選手とかギャローズ選手とは違うタイプですね。
新日本プロレス後楽園アンダーソンエルガン
先輩
これなんてさ、エプロンのアンダーソン選手をセカンドロープに乗りながら持ち上げたんだよ。
先輩
あんな投げ方、初めて見たよ。
新日本プロレス後楽園アンダーソンエルガン
後輩
この体系で、飛び技なんかもするんですね。
先輩
パワー一辺倒だけでなく、意外と器用なこともできるんだよ。
先輩
G1クライマックス後も定期参戦してほしい選手だよ。
後輩
ROHのスケジュールはどうなってんでしょうね。俺も観てみたい選手です。

永田 裕志vs小島 聡

後輩
次は、永田裕志選手と小島聡選手の第三世代対決ですね。
先輩
この二人のシングルがセミ前に組まれているのが今の新日本プロレスだ。
後輩
途中、永田選手が脇腹をかなり気にしていましたね。
新日本プロレス後楽園永田小島
先輩
元々痛めていたけど、小島選手のダイビングエルボーでさらに痛めたんだと思う。その後、動きが落ちていた。
後輩
何度も小島選手が鼓舞するも、永田選手がなかなか立てないという場面が目立っていました。
新日本プロレス後楽園永田小島
先輩
試合が終わった後の、永田選手の安堵の表情が印象的だ。
新日本プロレス後楽園永田小島
後輩
小島選手も永田選手も納得はしていないでしょうね。近いうちの再戦を望みます。

オカダ・カズチカvs高橋 裕二郎

先輩
最初はさ、地味な展開だったな。この試合は。
新日本プロレス後楽園オカダ高橋
後輩
コーディー・ホール選手が乱入してきたときからですよね、試合が動き出したのは。
後輩
高橋選手とコーディー選手の絵に書いたような悪役っぷりが際立っていました。
先輩
高橋選手は地力がある選手だからな、あのような展開はハマってると思うぞ。
後輩
もちろん、オカダ選手のスター性をなくしては語れません。
新日本プロレス後楽園オカダ高橋
先輩
外道選手のナイスアシストもあって、オカダ選手がレインメーカーを決めた。
後輩
オカダ選手だけでなく、最近の新日本プロレスはフィニッシュホールドが説得力を持っている選手が多いです。
後輩
これが出たら、試合が終わりって感があります。まさにフィニッシュホールドです。

中邑 真輔vs本間 朋晃

後輩
どこに行っても会場人気の高い、中邑選手が珍しくアウェイでしたね。
先輩
今や絶対ベビーフェイスの本間選手が相手だからな。
新日本プロレス後楽園中邑本間
後輩
それでも、中邑選手もいつものムーブを観客が待ってるんですから強いです。
先輩
本間選手は、会場人気の高さからどのように脱するかが今後の鍵だな。
後輩
そんな感じはしますね。しっかりと勝利を奪えるような武器がほしいです。
新日本プロレス後楽園中邑本間
先輩
こけしは今のままで良いとして、そこに繋がるまでの技か流れが欲しいね。

後藤 洋央紀vs石井 智宏

後輩
メインイベントは後藤選手と石井選手ですね。
新日本プロレス後楽園後藤石井
先輩
ゴツゴツした試合だったな。
後輩
もう、観客全員が想像していたような試合を想像以上にしたという感じです。
新日本プロレス後楽園後藤石井
先輩
こういう試合は評価が分かれるんだが、ここまでやると潔いね。
新日本プロレス後楽園後藤石井
後輩
何度、お互いに倒れない相打ちを見たことか…手に汗握ります。
新日本プロレス後楽園後藤石井
先輩
不安要素を上げると、頭突きかな。これ怪我するよ。
後輩
実際に何度も怪我したときもありますよね。
先輩
今の新日本プロレスって流れが速いじゃん。ちょっとした怪我で取り残されるってこともありえるわけだから。
先輩
これで怪我して長期欠場なんてことにはならないようにだけ気をつけて欲しいよ。

8月9日G1クライマックス25総論

先輩
正直なところさ、今日の後楽園ホールのカードを最初に見たときって、期待はしてなかったんだよ。
後輩
期待感持たせるような試合とか、どっちが勝つか分からないといった試合はなかったように思います。
先輩
実際にさ、大きな番狂わせもなく、勝つべくほうが勝ったって結果だったじゃん。
後輩
そうですね。勝敗に関してはサプライズはありませんでした。
先輩
でもさ、試合内容はどれも安定してんだな。今日は実際に会場に足を運んで大正解だったわ。
後輩
俺も行きたかったです。
先輩
あとね・・・
後輩
はい。
先輩
今年のG1って、新日本プロレスワールドで全試合生観戦できるじゃん。
後輩
全19大会完全配信です。
先輩
だから、今年は会場に行かずに新日本プロレスワールドで観戦してるって人も一定数いると思うんだよ。
後輩
外に出かけるのも暑いですしね。
先輩
東京だと、後楽園三連戦とか両国国技館三連戦だもんな。
後輩
さすがに毎試合観に行ってるとフトコロ的にも厳しいです。
先輩
分かるんだけどさ、可能な限りは会場で観戦してほしいと思うよ。
先輩
言わずもがなだけど、新日本プロレスワールドで観るのと、会場で観るのとは大違いだ。
先輩
見やすさで言えば、新日本プロレスワールドだけど、熱気や空気や雰囲気は会場でしか味わえない。
先輩
もし、新日本プロレスが近くに来て行けるんだったら、会場まで行ったほうがいいと思う。
先輩
今日、実際に後楽園ホールまで行って本当に実感したよ。
後輩
俺だって、今日は新日本プロレスワールドで観ましたけど、本当は後楽園ホールで観たかったですよ。
先輩
悪い悪い。次はちゃんと誘うよ。
G1クライマックスの他の記事はコチラ

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 観戦記 , , ,

新日本プロレスワールド 新日本プロレスワールド