週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

内藤哲也のヒールターンで失ったもの:新日本プロレス会場紹介

      2016/01/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内藤哲也のヒールターンで失ったもの:新日本プロレス会場紹介

メキシコから帰国後、内藤選手がおかしい

メキシコ遠征から帰国以降、明らかに内藤哲也選手の言動・行動の全てがおかしくなりました。

試合では、本間選手曰く「自由すぎる」態度に終始し、味方のピンチには助けに入らず、タッチも拒否するという不可解な試合を続けています。

大阪城ホール大会では、以前から噂されていた、ヒールターンも予想されていましたが、特に目立った行動はなく、「トランキーロ(焦るな)」と牽制するのみ。

内藤選手の今後の行動に目が離せません。

内藤哲也の全国プロレス会場紹介

さて、内藤哲也選手といえば、全国各地のプロレス会場マニアとしても有名です。

ブログでは、新日本プロレスが訪れた全国の会場紹介が掲載されており、その細部に渡る丁寧な会場の紹介は、不定期ながらも多くのファンを集めています。

既に紹介された会場の数は80箇所以上。もはや、データベースとして活用するに十分なボリュームです。

先日、新日本プロレスが試合を行なわれた大阪城ホールは1994年以来、21年ぶりの開催。2006年デビューの内藤哲也選手にとって未体験の会場です。

当然のことながら、会場紹介にも力が入るところですが、今のところ大阪城ホールは、ブログに掲載されていません。

このまま、ヒールターンとともに、内藤選手の会場紹介は姿を消してしまうのでしょうか。。。

ということで、今まで内藤選手がブログで掲載した全国の会場紹介を一覧にまとめました。

都道府県別プロレス会場

北海道

北海道

北海道立総合体育センター(2014年7月)

東北

青森県

八戸市体育館(2014年12月)

青森産業会館(2014年12月)

青森県武道館(2014年7月)

八戸市体育館(2014年3月)

岩手県

雫石総合運動公園体育館(2015年2月)

北上総合体育館(2014年11月)

岩手県営体育館(2014年3月)

盛岡市アイスアリーナ(2014年3月)

宮城県

仙台サンプラザホール(2015年2月)

若柳総合体育館(アスパルわかやなぎ)(2015年2月)

仙台サンプラザホール(2014年7月)

秋田県

秋田テルサ(2015年2月)

秋田県立体育館(2014年7月)

山形県

山形市総合スポーツセンター(2014年7月)

福島県

いわき市立総合体育館(2015年3月)

鶴ヶ城体育館(2014年10月)

福島市国体記念体育館(2014年2月)

関東

茨城県

古河市中央運動公園総合体育館(2014年12月)

ひたちなか市松戸体育館(2014年9月)

茨城県立スポーツセンター(2014年2月)

栃木県

ニューサンピア栃木(2014年11月)

群馬県

ヤマダグリーンドーム前橋・サブイベントエリア(2014年9月)

埼玉県

所沢市民体育館(サブアリーナ)(2015年2月)

西武ドーム(2014年8月)

熊谷市民体育館(2014年3月)

千葉県

東金アリーナ(2014年9月)

東京都

国立代々木競技場・第二体育館(2014年6月)

両国国技館(2014年4月)

有明コロシアム(2014年3月)

大田区総合体育館(2014年3月)

神奈川県

相模原市立総合体育館(2014年11月)

横浜文化体育館(2014年8月)

中部

新潟県

アオーレ長岡(2015年2月)

魚沼市堀之内体育館(2014年10月)

新発田市カルチャーセンター(2014年9月)

新潟市体育館(2014年7月)

燕市民体育館(2014年3月)

富山県

富山産業展示館テクノホール(2014年9月)

高岡テクノドーム(2014年3月)

石川県

福井県

福井県産業会館・1号館(2014年11月)

山梨県

長野県

佐久市総合体育館(2015年3月)

長野運動公園総合体育館(2014年3月)

岐阜県

岐阜産業会館(2014年6月)

静岡県

ツインメッセ静岡(2014年11月)

アクトシティ浜松(2014年8月)

アクトシティ浜松(2014年3月)

ふじさんめっせ(2014年3月)

愛知県

豊橋市総合体育館・第2競技場(2014年4月)

名古屋国際会議場(2014年3月)

近畿

三重県

桑名市体育館(2014年9月)

滋賀県

滋賀県立文化産業交流会館・イベントホール(2015年3月)

京都府

大阪府

大阪市中央体育館・サブアリーナ(2014年12月)

テクスピア大阪(2014年11月)

大阪府立体育会館(2014年8月)

大阪府立体育会館・第2競技場(2014年4月)

兵庫県

明石市立産業交流センター(2015年5月)

神戸ワールド記念ホール(2014年9月)

ベイコム総合体育館(2014年3月)

奈良県

和歌山県

中国

鳥取県

鳥取産業体育館(2014年11月)

島根県

岡山県

コンベックス岡山(2014年10月)

岡山県卸センター・オレンジホール(2014年5月)

広島県

広島サンプラザホール(2015年3月)

広島サンプラザホール(2014年2月)

山口県

四国

徳島県

香川県

善通寺市民体育館(2014年11月)

高松市総合体育館(2014年8月)

高松市総合体育館(2014年4月)

愛媛県

テクスポート今治(2014年12月)

新居浜市民体育館(2014年9月)

八幡浜市民スポーツセンター(2014年4月)

松山市総合コミュニティセンター(2014年4月)

高知県

九州

福岡県

福岡国際センター(2014年5月)

佐賀県

長崎県

熊本県

グランメッセ熊本(2015年5月)

熊本市流通情報会館(2014年4月)

大分県

別府ビーコンプラザ(2014年12月)

大分イベントホール(2014年5月)

宮崎県

鹿児島県

姶良市総合運動公園体育館(2015年4月)

沖縄県

沖縄県立武道館(2014年3月)

海外

台湾

台湾大学総合体育館(2014年4月)

タイ

タイSIAMCENTER前(2014年5月)

メキシコ

アレナ・コリセオ・グアダラハラ(2015年5月)

アレナ・プエブラ(2015年5月)

ヒールになっても続けてほしい

いかがでしたか?

日本全国のみならず、海外にまで及ぶ内藤選手の全国プロレス会場紹介。

既に連載回数は80回を超えています。

昨今の新日本プロレスの勢いからすると、大阪城ホールのように長く使用していなかった会場や、まだ使ったことのない会場への進出も考えられるでしょう。

どんな会場なのか、見てみたい!そんな思いは募るばかり…

内藤選手のヒールターンが実現したとしても、なんとか会場紹介は続けてほしいのですか、いかがでしょうか?

ヒールになったとしても、会場をディスらない方向で検討お願いします。

関連記事

内藤哲也、そろそろリミットを外してもいいんじゃない?

内藤哲也のブーイング:新日本プロレス2015.2.27沖縄県立武道館

内藤哲也が棚橋弘至から勝利!G1クライマックス制覇までトランキーロ!

G1クライマックスで進化する内藤哲也!まだまだトランキーロ!

内藤哲也がG1クライマックス2敗。クリアすべき課題が見えてきた

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - ネットニュース , ,

新日本プロレスワールド 新日本プロレスワールド