週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

好きを仕事にする!新日本プロレスが映像編集職社員募集中!

      2015/06/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きを仕事にする!新日本プロレスが映像編集職社員募集中!

映像で日本のプロレス業界を盛り上げる!

プロレスが好きで好きでたまらない!

将来は何かしら、プロレスに関わる仕事に就きたい!

今は別の仕事をしているけれど、いつかはプロレスに関わる仕事に就きたい!

このように考えている熱きプロレス魂を持った方、たくさんいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、業界の盟主、新日本プロレスが「映像編集兼ディレクター 」を大募集中です。

映像で日本のプロレス業界を盛り上げる/映像編集兼ディレクター募集

映像編集で、カネの雨を降らせる

気になる仕事内容は下記の通り。

  • 会場内、ネット配信で流す、大会紹介VTRや煽り映像、選手入場映像、大会告知TVCM、グッズや自社ゲームコンテンツPVなどの映像制作
  • 試合の生中継や選手のプライベートな表情が見られる動画配信サービス「新日本プロレスワールド」で流す映像制作や YouTube新日本プロレスチャンネルで流す映像制作・サイト管理
  • ブシロード関連映像、ウェディングムービーなども制作
    • 取材時は基本的に自らカメラをまわし撮影を行っています。
    • 制作過程としてオフライン編集からテロップ入れまでの映像完パケは自社で、MAは外部スタジオにて作業。

最近の新日本プロレスでは、東京ドームや両国国技館などの大会場のみならず、小さな会場でもスクリーンを使用した煽り映像を使用しています。

待ちに待った試合を目前にして、煽り映像で気持ちがさらに高まったという方も多いのではないでしょうか。

また、youtube新日本プロレスちゃんねる新日本プロレスワールドなど、これまでになかったメディアを使っての映像を使用する機会も激増中。

youtubeでは5万回以上の再生回数を記録する映像も多数。新日本プロレスワールドは会員数2万人以上です。

今の新日本プロレスの勢いを考えると、この数字はさらに伸びていくでしょう。

これを受け、満を持して新日本プロレスが映像ディレクターの募集を始めました。

プロレス界にカネの雨を降らせる

とはいえ、「映像編集なんてやったことないよー!」とお考えの方。諦めるのはまだ早い。

あくまで経験則ですが、就職・転職の際に最重要視されるのは何よりも意欲です。

言ってしまえば、技術なんかは就職すれば後からついてくるもの。それよりも、面白い映像を作りたい、世界に映像を届けたいという気持ちのほうが何よりも重要。

プロレスや格闘技が大好きという気持ちがあれば、門戸は開かれているのです。

映像で日本のプロレス業界を盛り上げる/映像編集兼ディレクター募集

映像を使い、もっともっとプロレスの魅力を世の中に知らせることができる仕事です。

夢のない時代だからこそ夢を持つ仕事に就く。

プロレス界にカネの雨が振ると、このような募集も今後は増えてくるかもしれません。

あなたの力でも、ヘビーレインを降らせてください。


登録はコチラから

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - ネットニュース

新日本プロレスワールド 新日本プロレスワールド