週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

プロレスラーが睨み合ったんだから闘うしかないでしょ!藤田対諏訪魔

      2015/05/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレスラーが睨み合ったんだから闘うしかないでしょ!藤田対諏訪魔

もう、もどかしいったらありゃしない!

惹かれ合う二人が同じ気持ちなんだから邪魔しないでよ。外野が止めるなんて無粋ってものです。

一目合った瞬間から約一年。不意に思い出しては消えていく。そんなことの繰り返し。

耳に入るのは人づての噂話ばかり。いても立ってもいられなく、遥か遠く大阪まで会いに行ったのに、しばし目を合わせただけで再び離れ離れ…

想いは伝えど、待ち人は来ず…

何の話かって?

そりゃもう、全日本プロレスの諏訪魔選手と、IGFの藤田和之選手の話ですよ。

お互いが闘いたいって意思を示しているのに、なんでこんなに事が進まないのか不思議で仕方がありません。

全日本プロレスの諏訪魔選手が闘えない理由はなに?

なぜ、諏訪魔選手は闘えない?

会社の中で取締役の意見が通らないのはなぜ?さらにエラい人が反対しているから?ならばそれは誰?

他の選手達はなぜ無関心を決め込んでいるの?諏訪魔選手個人の問題だから?全日本プロレスはそんなに意思の疎通のない団体なのですか?

全日本プロレスはなぜ諏訪魔選手をバックアップしない?諏訪魔選手が勝手にやったこと?会社なんだから、選手が行動起こしたならばバックアップしなさいよ。そこにビジネスの匂いは感じないのですか?

IGFの藤田選手が闘えない理由はなに?

なぜ、藤田和之選手は闘えない?

猪木会長が怒っているから?覚悟を確かめられている?そんなこと冷静に分析してる場合じゃないですよ。

IGFは藤田和之だけではない?残念ながらファンが観たいのは諏訪魔選手と藤田選手の激突です。他の選手は、全日本プロレスから他の対戦相手を見つけてください。

IGFはなぜすぐに実現させない?あれだけウェルカムなポーズ見せてたのに、実際に諏訪魔選手が大阪に現れたら消極的になっていませんか?全日本プロレスの客数なんて事前に分かっていたでしょう。

団体の看板を懸けた試合を観たい

藤田選手と諏訪魔選手の闘いは第三者のリングでも構わない?

それならば7月5日の新日本プロレス大阪城ホール大会はいかがでしょう。

間違いなくこの時期に最も注目のプロレスイベントです。

既にチケットは完売に近いですが、ここで全日本プロレスの諏訪魔選手と、IGFの藤田選手が新日本プロレスを食うような試合を見せればインパクト絶大ですよ。

大阪で睨み合った二人の決戦場は、同じく大阪の地でつけてほしい。

新日本プロレスとして、試合を組み込めば懐の広さを見せつけることが可能です。

一番困るのは、個人として闘うこと。

いくら、お互い団体は関係ないといっても、立場上どうしても全日本プロレスとIGFをないがしろにすることはできません。

ファンが観たいのも、団体の看板を懸けた闘いです。

潰すか潰されるか?

負けた団体はプロレス界での立場が大きく揺らぐような抗争。団体としてはあまりにリスクが大きい過ぎてやりたくないことでしょう。

しかし、だからこそファンは観たい。ファンは常に勝手なものです。

鉄は熱いうちに打て!

諏訪魔選手と藤田選手の闘いは、今見せてほしい。

藤田vs諏訪魔が観たい!

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 週刊プロレス , , ,