週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

意外と近い!東京から行けるベスト・オブ・スーパー・ジュニアの会場

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

意外と近い!東京から行けるベスト・オブ・スーパー・ジュニアの会場

いよいよ、5月22日(金)を皮切りに開催される新日本プロレス初夏の名物、BEST OF THE SUPER Jr.XXII。

プロレス人気の再燃を受けて、後楽園ホール大会を中心にチケットの売り切れが続出。最終戦となる代々木体育館でも、特別リングサイドを中心に品薄状態となっております。

チケットは既に購入済でしょうか?

えっ!まだ購入していない?

今回は、ベスト・オブ・スーパー・ジュニアを観戦したけど、今からじゃチケットが手に入らないよという方のために、まだ間に合う!東京から行けるベスト・オブ・スーパー・ジュニアの会場をお届けします。

意外と近い!東京から行けるベスト・オブ・スーパー・ジュニアの会場

5.22(金)後楽園ホール(東京都)

開幕戦が行われる後楽園ホール。

当然のことながら既にチケットは完売と思いきや、平日のためか僅かに残席があります。

しかしながら、残席あと僅か。いつ完売してもおかしくない状態です。

価値ある開幕戦。そして、正規軍vsCHAOSの10人タッグマッチも観られます。

注目カード

KUSHIDAvsマスカラ・ドラダ

5.23(土)久喜市総合体育館(埼玉県)

土曜日、そして関東圏内でありながら残席の残る久喜市総合体育館。

アクセスは東京駅から久喜駅までが約60分。久喜駅からはタクシーで約10分です。

注目カード

外道vs小松洋平

5/29(金)ニューサンピア栃木(栃木県)

東京駅から新鹿沼駅まで約2時間。さらに新鹿沼駅からタクシーで15分と少しばかり距離はありますが、お勧めの会場です。

なぜなら、ニューサンピア栃木の最寄り駅は東武日光線の新鹿沼駅。

観戦後、土曜・日曜日を利用して日光観光はいかがでしょう?

プロレス観戦後に温泉三昧。素晴らしすぎます。

注目カード

小松 洋平vsチェーズ・オーエンズ

5/30(土)後楽園ホール (東京都)

休日&東京。

チケットの入手は困難です。だけど、追加で発売される可能性も無きにしも非ず。

参戦選手も多く、シリーズ中盤のターニングポイントとなりそうです。

注目カード

獣神サンダー・ライガーvs外道

5/31(日)キラメッセぬまづ (静岡県)

東京駅から沼津駅まで約75分。沼津駅からは徒歩圏内の好立地。

日曜日とあって、試合は15時開始。観戦後は沼津駅前で美味しい鮮魚なんかも食べられそうです。

注目カード

アレックス・シェリーvsニック・ジャクソン

6/2(火)茨城県立スポーツセンター (茨城県)

平日!さすがに厳しい?しかし、日帰り可能圏内。

東京駅から常磐線を使って水戸駅まで約90分。水戸駅からはタクシー約15分です。

当日、もしくは翌日休みの方でないと難しいか…

注目カード

田口 隆祐vs小松 洋平

6/5(金)後楽園ホール(東京都)

公式戦最終試合です。

開幕戦と同じく平日ながら満員が予想されます。

翌日に決勝戦を控えているため、今のところチケットに余裕はありますが売り切れ必至です。

注目カード

全試合

6/7(日)国立代々木競技場 第二体育館(東京都)

決勝戦です。

Aブロック1位の選手とBブロック1位の選手が優勝を懸けて臨みます。

まだ発表はされていませんが、それ以外の試合でも注目カードが並ぶでしょう。

注目カード

優勝決定戦

始めていく会場でのプロレス観戦も楽しいです

いかがでしたでしょうか?

東京から行けるベスト・オブ・スーパー・ジュニアの会場。

新日本プロレス、週末の後楽園ホールともなると早々とチケットが売り切れてしまうこともよくありますが、探すと東京近郊の会場で観戦可能な会場は意外と多いものです。

今回は東京駅からの距離で換算していますが、住んでいる場所によっては関東近郊の会場のほうが近いなんてことも多いはず。

後楽園ホールでの観戦中心のプロレスファンの方は、意外とそれ以外の会場って足を運んでいなかったりしませんか?

東京都内の華やかな雰囲気も良いですが、東京以外の会場特有の魅力も捨てがたいものです。

ノンビリ電車に揺られて、もしくはドライブがてらのプロレス観戦。いかがでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - チケット情報

新日本プロレスワールド 新日本プロレスワールド