アラフォーが、もえプロスペシャル「オカダ・カズチカ」を読んでみた

記事の拡散にご協力ください

もえプロスペシャル オカダ・カズチカ

一時期、世間を賑わせたプロレス女子という言葉。一通りメディアを賑わせた最近では、やや大人しくなった印象を受けます。

ブームが去ると同時に、プロレス界からプロレス女子はいなくなってしまうのでしょうか?

そんな中、これからも長く残ってほしいプロレス女子に向けて、前回スマッシュヒットを飾った「もえプロ」の続編、「もえプロ スペシャル オカダ・カズチカ」が発売されました。

もえプロスペシャル オカダ・カズチカ

こんな写真が付いてきましたよ。

私、アラフォープロレスファンでありながら、4月5日の新日本プロレス両国国技館で並んで購入してきましたので、少しばかりレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

もえプロスペシャル「オカダ・カズチカ」

全体的な構成としては、完全にオカダ選手にスポットを当てた作り。たぶん、個人ブログでプロレスの記事を読んでいるような層は興味がないような内容ばかりでしょう。

必殺技、キメポーズ、マイクパフォーマンスは知っているし、コスチュームの変遷、ヘアスタイルの変遷は、そういえばそうだったかなという程度。

オカダ・カズチカ大解剖やオカダ・カズチカの1日なんかは、我々のようなオジサン世代にとってはまったく興味のない内容。

けど、これが山本彩さんや鞘師里保さんの写真だったら欲しいと思いますから、需要はあるのだと思います。

良いなと思ったのは、萌える必殺技ですね。

普段は週刊プロレスの安い紙に印刷された写真(失礼…)やインターネットでの粗い画像でしか見ることができない必殺技の写真をゆっくり一覧することができます。

レインメーカーを決めた瞬間のインパクトの強さからは衝撃の強さが伺え知れる秀逸の写真。

プロのカメラマンがリングサイドで鮮明に撮影した写真はやっぱり引き込まれます。

読んでるうちに、30年ほど前に流行った「プロレスラー大百科」のような書籍を思い出しました。