プロレスラーってなんだ?闘うだけの存在か?いや、きっと違う!

シェアする

プロレスラーってなんだ?闘うだけの存在か?いや、きっと違う!

スポンサーリンク

モーニング娘。15が新宿駅をジャックした!?

昨年末、在籍日数4329日で道重さゆみさんが卒業し、新体制となったモーニング娘。15が新宿駅をジャック!

駅構内を熱いメッセージで埋め尽くしました。

夢とか希望は、私たちアイドルの仕事だ。

アイドルってなんだ?

歌う、踊る、それだけの存在か?いや、きっと違う。

私たちモーニング娘。は違うと信じている。

アイドルとは、最後まで夢とか希望を語れる人のことだ。

もし誰もそれを語らなくなっても、夢の大切さを、希望の在り処を、伝えつづけられる人のことだ。

18年目の私たちは今、その信念を新たに歌う、踊る、笑う。

18年目の新体制、モーニング娘。15だ。

プロレスファンだってメッセージを受け止める技術が必要!

「夢とか希望は、私たちアイドルの仕事だ」について、ネット上では批判したがりの人たちがやっぱり批判していますが、それでも熱いものは熱い!

そして、これはプロレスラーに当てはめても、同じことが言えると思うのです。

夢とか希望よりも金と断言するレスラーもいますが、それでも彼だって夢や希望を胸に秘めてメキシコに渡ったことはプロレスファン皆が分かっていること。

プロレスラーはファンに夢や希望を提供し続けてほしいし、プロレスがただの職業の一つになっちゃぁいけません。

夢の大切さを、希望の在り処を伝えつづけてほしいです。

そして、我々ファンにできることは、プロレスーが夢や希望を語り続けることができるように支え続けることなんだと思います。

伝えたメッセージを受け止めることです。

注意しなければいけないのが、夢とか希望を語るレスラーが皆、語るのが上手とは限らないし、夢の大切さや希望の在り処を、分かりやすく伝えられるわけではないということ。

だから、ファンはしっかりと、リング上からプロレスラーが発するメッセージを受け止める技術を磨き続けなければいけないのです。

プロレスを観戦しながらビールばっかり飲んでる自分に反省です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ライター募集中 プロレス会場特集
スポンサーリンク