KENTAは既に存在しない!イタミ・ヒデオの初来日が待ちどおしい

シェアする

イタミ・ヒデオの来日が待ち遠しい!:週刊プロレス1786号

スポンサーリンク

イタミ・ヒデオがWWEの出場権を獲得!

さすがにもう、プロレスリング・ノアのKENTA選手はいないんだなということを実感します。

既に結果は出ていますが、WWEのイタミ・ヒデオ選手が「アンドレ・ザ・ジャイアント杯 バトルロイヤル出場者決定トーナメント」で優勝し、プロレス界最大の祭典「レッスル・マニア」の出場権を獲得しました。

試合後、イタミ・ヒデオ選手はトリプルH選手、藤波辰彌選手と記念撮影を行ない、その写真が週刊プロレスに掲載されました。

日本のリングにKENTAはいない

私は、CS放送に加入しておらず、ネットで能動的に海外のプロレスを検索することもしない人間です。

そんな私には、プロレスリング・ノアからKENTA選手がいなくなったということは実感できますが、そのKENTA選手が、アメリカWWEでイタミ・ヒデオ選手として活動していることは実感しづらい。

唯一、私とWWEを結びつける週刊プロレスのWWEリポートには、イタミ・ヒデオ選手が掲載されることは少ないため、リアルに情報が入ってこない。

KENTA選手がいないことは実感できますが、イタミ・ヒデオ選手がいるということは実感しにくいのです。

しかしながら、WWEの看板ともいえる、トリプルH選手と並ぶイタミ・ヒデオ選手の姿を見ると、やはりイタミ・ヒデオ選手はWWEにいるんだなと実感するしかありません。

イタミ・ヒデオが観たい!

もしかすると私は、どこかでKENTA選手がプロレスリング・ノアのリングに戻ってくることを期待していたのかもしれません。

しかし、もうプロレスリング・ノアのリングにKENTA選手はいません。

これからは、KENTA選手が、プロレスリング・ノアのリングに戻ってくることよりも、イタミ・ヒデオ選手が日本のリングに来ることを期待します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

自己紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


プロレスとアイドルが大好きです。
プロレスとアイドルは似ているを身上に、記録を残しています。たまに日常のことも少し。美容や子育てや寝具やイケメンについてのライティングもやっています。

詳しくはコチラ

ライター募集中 プロレス会場特集