プロレスキャノンボール2014<舞台挨拶付上映>池袋が本日12時から発売開始!

シェアする

プロレスキャノンボール2014<舞台挨拶付上映>池袋が本日12時から発売開始!

プロレスキャノンボール<舞台挨拶付上映>が本日発売!

DDTマッスル坂井選手が監督を務めた劇場版「プロレスキャノンボール<舞台挨拶付上映>」のチケットが本日12時より、イープラスで発売が開始されます。

劇場版「プロレスキャノンボール2014」/池袋

舞台挨拶のが付いた上映会のスケジュールは下記の通りです。

  • 2015年3月21日(土・祝)
  • 2015年3月28日(土)
  • 2015年3月29日(日)

場所はいずれも、池袋の「シネ・リーブル池袋」です。

現在上映中の渋谷での上映は発売直後に全て完売、そして大阪での上映も既に完売とチケットの入手が困難な映画です。

スホンサードリンク

AVの枠を超えたテレクラキャノンボール

もともとのネタは、カンパニー松尾監督が1997年に発表した「テレクラキャノンボール」。

同作品は、その後も続編が発表され、2013年には10時間にも及ぶ超大作「テレクラキャノンボール2013」が発表されました。

その発売記念として、再編集されたのが「劇場版 テレクラキャノンボール2013」です。

テレクラキャノンボールが大好きだと公言するマッスル坂井選手が、プロレスに置き換えたのが、2009年にDDTで開催された「プロレスキャノンボール」。

そして、満を持して制作されたのが「劇場版プロレスキャノンボール2014」なのです。

プロレスにも映画にも共通するエンターテインメント性

マッスル坂井選手が「劇場版プロレスキャノンボール2014」の映像を編集する上で重要視したのが次の点。

2時間の映画全体で一つのプロレスの試合として見られるようにというのは意識して編集しました。

DDTは一つ一つの試合のクオリティも高いですが、興行全体としても非常にまとまっているのは、こういう視点を提供する側がもっているからのように思います。

また、決してプロレスの中だけではなく、広くエンターテインメント全体にアンテナを張っていることも特徴的です。

舞台挨拶の付いた上映会は3日間だけですが、池袋での上映期間は2週間です。

渋谷・大阪で見逃した方にとって、これが最後の上映機会かもしれません。

この機会に是非、ご覧ください。