週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

プロレスグッズ、普段身に付けられるデザインだけが残るのか?:雑誌・書籍感想

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロレスグッズ、普段身に付けられるデザインだけが残るのか?:週刊プレイボーイ

流行っている感の演出

最近、あちらこちらで耳にするプロレス好きな女子こと、プロレス女子。

週刊プレイボーイ2015年No.8「爆笑問題の笑えるニュース解説」では、プロレス女子が話題となりました。

爆笑問題の二人は、「男だけが分かるマニアックな世界」では今の時代は難しいと分析し、プロレス女子を意識した団体のプロモーションを評価しています。

  • プロレス会場特有のピリピリした雰囲気排除
  • カードゲームやコミックスとのコラボで外部へアピール
  • 電車の車内外への広告で一般層へアピール

これらのプロモーションは、新日本プロレス木谷会長の言う、「流行っている感」の演出に大いに貢献しています。

プロレス女子向けに特化したプロレスグッズ

プロレスのグッズもプロレス女子に特化したものが増えています。

ハローキティとのコラボレーショングッズ、ピアス、コンパクトミラーなどは完全にプロレス女子を意識してものでしょう。

こういったグッズは、テレビのプロレス女子特集でもこぞって取り上げられています。

逆に、数を減らしてきたのが、昔からの定番グッズである「レスラーの似顔絵がプリントされたTシャツ」。

闘魂ショップを見ても、「アニマル浜口がニッコリ笑った似顔絵が描かれたワンショルダータイプのタイツ」のようなグッズは、ほぼ絶滅しているのが分かります。

キーワードとしては”普段着られるデザイン”のグッズですが、こういったグッズが減っているのは、オールドファンとしては悲しいところ。

とはいえ、オールドファンからの需要があるのかというと疑問符がつくので、淘汰は仕方ないでしょう。

なにも、洗練されたデザインだけが残るわけじゃない!

今後は、さらに洗練されたデザインのグッズが増えていくのでしょうか。

それはそれで悲しいです。

できれば、こういったコテコテのデザインのグッズの発売も検討してほしく思います。

こういったデザインだって流行ってる!

かっこいいグッズだけが、かっこいいわけじゃないぞ!

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 雑誌・書籍 ,

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集