週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

女子プロレスラーの身体とジェンダー -規範的「女らしさ」を超えて:新刊書籍感想

      2015/02/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女子プロレスラーの身体とジェンダー -規範的「女らしさ」を超えて-

女子プロレスラーの身体の在り方にその可能性を探る

女性の身体は必ずしも弱くはない

先輩いや~!めちゃくちゃ難しい本だったな~

後輩そうですね。女子プロレスの本だと思って読んだら、ジェンダーがテーマの本だったんですね。

先輩ジェンダーって、何のこと?

後輩一般的には「社会的・文化的な性のありよう」って意味で考えられてますね

先輩俺さ、ジェンダーなんて言葉。この本読むまでまったく知らなかったよ。

後輩かなり難解な本でしたからね。俺も実はよく分かってないですよ。

先輩たださ、こういった題材に、女子プロレスが使われるってのは、なんか嬉しかったね。

後輩そうですね。女子プロレスに対する偏見とかがなくて、真っ当な題材として扱ってくれたのは俺も嬉しいです。

先輩最初のほうにさ、女性の身体的弱さってのは、作られた現実であるって書いてあったじゃん。

先輩あれって、必ずしも弱いわけじゃないんだってな。女性は弱いんだって、刷り込まれたから弱いように感じてるんだってな。

後輩女性には、決められた美の基準があって、そうならないといけないっていう強迫観念みたいなものもあるみたいですよ。

先輩強迫観念ねぇ、難しい言葉使うね。

女性が、理想の女性身体像から解放されるためには

後輩一般的に、女性って、細くて小さいほうが可愛いって言いますけど、女子プロレスラーに求められるものって、そうじゃなかったりするじゃないですか。

先輩そうだね、細くて小さいんじゃ、女子プロレスラーは務まらねぇ。

後輩女子プロレスラーの身体は、一般的な女性の理想像とは逸脱しています。

先輩変な言い方だけど、そうだよな。

後輩この本では、女子プロレスラーが、その逸脱した身体をどのように身につけ、どのような恩恵を受けているのかを探るのがテーマの一つです。

先輩それ、探ったらどうなるんだ?

後輩一般的な女性が、一般的に美しいとされている理想の女性身体像から解放されると言うことです。

先輩さっき、言ってた脅迫観念から解き放たれるんだな。

先輩女って、妙に痩せよう痩せようってしてるじゃん。

後輩してますね。

先輩俺は、少しくらい丸いほうが好みなんだけどさ、なんで、あんなに痩せようとするんだろうね。

後輩それが、強迫観念ってやつですよ。

後輩この本は、女子プロレスを題材にすることによって、女性達が、画一的な価値観から自由になろうってことが書かれてるみたいです。

先輩なんとなく分かってきたぞ。

緻密な試合観戦レポートから学ぶ

後輩プロレスラーを目指した経緯とか、プロレスラーになる前の経歴、それから、女子プロレスラーの身体になっていく過程を、実際の女子プロレスラーにインタビューを行なって意見をまとめているのが、この本の大きな内容です。

先輩実際に、女子プロレスラーに聞いてまわったんだろ。

先輩内容は難しかったけど、実体験だけに、やけに納得しながら読めたよ。

後輩著者の人って、ほとんどプロレス観たことなかった人なんですけど、色眼鏡なく取り組んでくれたのが良かったと思います。

先輩最初のほうにさ、NEOの試合の田村と豊田の試合を書いてたじゃん。

後輩2005年9月18日の後楽園の試合ですね。

先輩あれさー、描写がすごい細かいんだな。実際の試合の写真とか全然使ってないのに、試合経過が手に取るように分かったよ。

後輩試合の描写だけで10ページ以上使っていますからね。

先輩俺らなんかが、なんとなく見てるようなことも、あぁいうふうに改めて書かれたのを読むと新鮮だね。

後輩はい、プロレスに見慣れてくると、ついつい見逃しがちな動きとかも、文字にするとあんなふうに感じるのが分かりました。

先輩今度さ、俺もプロレス観に行ったとき、真似して記録してみようかなって思うんだよ。

後輩…いや、先輩は無理して記録しなくても、今までどおりの観戦スタイルでいいと思いますよ。

先輩そうかなー、ブログとかって、多いじゃん、俺もあぁいうのやりたくなった。

後輩まぁ、止めはしませんけど…

女性は強迫観念から解放されるのか?

先輩結局さー、研究することで、女性ってのは、理想の身体像から解放されたのか?

後輩それは、個々の問題ですから、分かりませんけど。読んだ人がそういうふうに感じてもらえればいいと思いますよ。

先輩華奢な女もいいけど、大きくて堂々とした女子プロレスラーも魅力的だもんな。

後輩個性がありますよね。

先輩まぁさ、俺ら男の目から見ると、最近の女って、みんな同じように見えたりするんだよな。

後輩若い女性は、特にそう見えますね。

先輩同じような体系して、同じような髪の色して、同じような服着てさ…

後輩ファッション誌の影響もあるんだと思います。

先輩そこにさ、ガッチリした女子プロレスラーが混ざると、めちゃくちゃ格好良く見えたりするよ。

後輩社会的にも、どこか横並びでなおと許されない文化ってのが日本にはありますからね。

先輩そうなんだよな。別に皆に好かれる必要なんて、俺はないと思うよ。

後輩いろんな価値観があって当然。この本も、画一的な価値観から抜け出そうってテーマです。

先輩これ、読んでさ。決まりきったようなタイプばっかりじゃなく、いろんな個性を持った女性が出てきてくれたら俺も嬉しいよ。

後輩
俺もそう思います。

ジェンダーと女子プロレス

先輩ところで、この本ってさ、本屋のどのあたりに置いてあるんだろ?

後輩スポーツではなさそうですね。社会学とか思想でしょうか。

先輩ジェンダーって、コーナーもあるのか?

後輩大きい書店だとあるかもしれませんね。

先輩パッと見た感じだと、スポーツの本だと間違っちゃうよな。俺も最初間違えたし。

後輩それなりの値段がする本ですけど、いろんな人に読んでほしいですよね。

先輩おう!それじゃ、早速女子プロレス、観に行くか!

後輩えぇ、今すぐですか?

先輩当たり前ジャン、そうそう、紙と鉛筆も忘れずに用意しないとな。

後輩えぇっ、本気で記録するんですか。ほんとに止めておいたほうが…

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 雑誌・書籍

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集