NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

シェアする

さっそく、鈴木軍がNOAHにやってきた!

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記まずは、NOAH恒例のオープニング。2015年の船出が始まります。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記新年最初の興行ということで、田上社長から挨拶。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記続いて、丸藤選手からも挨拶です。

スホンサードリンク

2015年オープニングマッチ

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

第1試合は、小川選手vs熊野選手のシングルマッチです。

ブリティッシュマスター vs TMDKモンスター

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

続いて、TMDKのジョナ・ロック選手vsザック・セイバーJr.選手のシングルマッチ。

「BRAVE vs BJW」タッグマッチ

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

大日本プロレスから、関本選手と岡林選手が参戦。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

対するはNOAH勢はBRAVEの石森選手とモハメド ヨネ選手です。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

試合開始、大日本プロレス勢はホーム、アウェイ関係なく、声援の多いタッグチームです。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

このチームの見せ場。ダブルのアルゼンチンバックブリーカーが出ました。

結果は、関本選手が石森選手がジャーマンスープレックスで沈めました。

もはや、この二人がNOAHのリングで勝利を飾ることは珍しくありません。

GHCジュニアタッグ選手権試合前哨戦

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

超危暴軍とNO MERCYの6人タッグマッチ。

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合前哨戦

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

BRAVE中島選手と小峠選手vsクワイエット・ストーム選手とNO MERCY原田選手です。

元桃のタッグの二人が引っ張ります。

北宮光洋 剛毅朴訥シングル5番勝負

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

北宮選手のシングル5番勝負5戦目。森嶋選手が相手です。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

わずか5分で沈めた勢いそのままに、超危暴軍がリングを制圧しました。

試合後、北宮選手が超危暴軍入りを直訴し、加入しました。

GHCタッグ選手権試合

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

GHCタッグのタイトルマッチです。

田中選手、杉浦選手の弾丸ヤンキースのベルトにシェイン・ヘイスト選手、マイキー・ニコラス選手のTMDKが挑みます。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

杉浦選手の当たりの強いフロントキックが襲います。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

徐々に、TMDKが試合を優勢に進めます。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

ベルトが動きました。TMDKが第32代王者となりました。

GHCヘビー級選手権試合

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

メインイベントは、GHCヘビー級選手権試合。挑戦者は新日本プロレスの小島選手です。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

王者、丸藤選手。いつものように華やかに入場です。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

序盤は探り合いからスタートします。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

パワーで勝る、小島選手が丸藤選手を吹き飛ばします。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

丸藤選手はスピードを生かして応戦。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

早くも不知火を繰り出しますが、これは不発。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

小島選手がいつものようにトップロープからエルボーを投下します。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

そして、右腕のサポーターを外します。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

フィニッシュホールド、ラリアットの体勢に入りました。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

しかし、丸藤選手は虎王でこれを迎撃。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

そして、再び不知火の体勢に入ります。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

今度は、完全に決まりました。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

最後は、変形エメラルドフロージョンで3カウント、王座防衛です。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

勝利者インタビューに答えていると、なにやら客席が騒がしい。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

新日本プロレス・鈴木軍の飯塚選手が姿を現しました。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

背後から、鈴木選手が丸藤選手にスリーパーで襲い掛かります。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

あっという間にNOAHのリングが鈴木軍によって占拠されました。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

鈴木軍は、防衛したばかりの丸藤選手、そしてTMDKを襲撃します。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

誰も助けに入らないリング上を鈴木軍が我が物顔でのし歩く。

会場にいた新日本プロレスのファンは大歓迎。

NOAHのファンからはリングにペットボトルが投げ入れられました。

久しぶりに混沌とした抗争が繰り広げられています。

NOAH 2015.1.10後楽園ホール観戦記

完全にリング上は鈴木軍の独壇場。

「丸藤、TMDK、プロレスリング・ノア、てめえらが売ってきたこのケンカ、俺が買ってやるよ。鈴木軍が買ってやるよ!」

NOAHのファンにも罵声を浴びせかけます。

スホンサードリンク

総評

久しぶりのNOAHの観戦でしたが、やはり地力のある選手が多く試合を楽しむことができました。

ただし、外に対する発信力というか、有力なコンテンツはあるものの、それをアピールできていないのが非常にもったいない。

GHCのタイトルマッチもありましたが、どちらかというとファンの興味は鈴木軍目当ての客も多く、少しばかり注意力が散漫な印象を受けました。

試合後の、鈴木軍の乱入はここ最近のNOAHにはない盛り上がりを見せました。

昨年の第三世代はNOAHファンに受け入れられておりましたが、鈴木軍は完全に外敵。

さっそく次の日の横浜大会のカードを変更してNOAHと鈴木軍の全面対抗戦を組むなど、一気に抗争がヒートアップしています。

鈴木軍の乱入及び参戦アピールを受け 2015年1月&2月ツアー全対戦カード変更!

俄然、興味がわいてきました。

新日本プロレスとNOAHが業務提携を行なったという報道はおそらく事実だとは思いますが、この日のような盛り上がりを見せるのであれば、大歓迎です。

3月15日のNOAH有明コロシアム大会では、鈴木選手のGHCヘビー級への挑戦も決定しました。

それまで、NOAH勢と鈴木軍の抗争は激化するでしょう。

NOAHのリングが楽しみになってきました。