新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

シェアする

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

スポンサーリンク

こっちも熱かった!新日本プロレス後楽園ホール!

昨夜の東京ドームに続き、こちらは1.5後楽園ホール。

こちらも毎年来ていますが、東京ドームとはまた違った雰囲気を味わうことができます。

カードは事前にアナウンスのあったNWA世界ジュニアヘビー級選手権試合以外は当日発表。

それでも満員SOLD OUTというところが、今の新日本プロレスの勢いを物語っています。

木谷オーナー、新年の挨拶

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

開始前から既にできあがっており、良い雰囲気の中、木谷会長が登場!

新日本プロレスワールド(NJPW world)の告知です。

第1試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

タイチ、TAKAみちのくvs田中翔、タイガーマスクのタッグマッチから始まりました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

会場人気の高いタイチがヤングライオン田中を仕留めました。

試合後、タイチがタイガーマスクを挑発します。

第2試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

アレックス・コズロフ、ロッキー・ロメロvsボビー・フィッシュ、カイル・オライリーのタッグマッチです。

コミカルな動きを交えるコズロフ&ロメロの二人に声援が集ります。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

現・IWGPジュニアヘビー級タッグ王者の二人が勝利を収めました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

この人も元気でした。タイガー服部レフリーです。

第3試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

デイビーボーイ・スミスJr.、ランス・アーチャー、シェルトン・X・ベンジャミン、飯塚高史、鈴木みのるの登場です。

観客を威嚇しながら入場してくるアーチャーです。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

対するは、キャプテン・ニュージャパン、本間朋晃、中西学、小島聡、天山広吉です。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

ヘビー級選手の登場で、リングの上が華やかになりました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

キャンプテンが、KESに捕まってフォールを奪われました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

勝ち名乗りを受ける鈴木軍。鈴木曰く、歯ごたえのない試合です。

第4試合:NWA世界ジュニアヘビー級選手権試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

王者・獣神サンダー・ライガー。入場曲が流れるだけで会場が一つになります。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

挑戦する、エル・デスペラードは静かにライガーを見つめます。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

ライガーが王座を防衛してマイクを持ちます

次の挑戦者に、タイガーマスクを指名しました。

第5試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

前日にジュニアのベルトを取ったケニー・オメガと、ニック・ジャクソン、マット・ジャクソンのジャクソン兄弟です。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

ベルトを奪われた、田口隆祐と、アレックス・シェリー、KUSHIDAのタイムスプリッターズです。

見事、勝利を収め昨夜の溜飲を下げました。

第6試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

昨夜のメインで棚橋と戦ったオカダ・カズチカの入場も、なにやら隣のコーナーポストが気になる様子。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

隣のコーナーポストには、タッグを組む矢野通がポーズを決めていました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

試合を行なうも、負傷したわき腹が痛み、満足なファイトが出来ません。

オカダがここまで顔をゆがめるのは珍しい。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

バッドラック・ファレがオカダを担ぎ上げ、バッドラックフォールを完璧に決めます。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

なんとオカダがリング上で大の字!!完全にフォールを奪われました。

第7試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

YOSHI-HASHI、石井智宏、中邑真輔のCHAOSトリオが入場です。

中邑に視線が集ります。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

正規軍だって負けていない永田がコーナーポストで華麗にポーズを決める。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

試合でも元気いっぱい!

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

昨夜、インターコンチを争った飯伏の中邑の再現です。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

中邑が、タギリまくります。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

真壁もコーナーポーストに上り、石井に拳を振り下ろす。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

最後は、永田がYOSHI-HASHIを沈め、ゼアッ!

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

マイクを持った永田は、中邑のインターコンチに挑戦表明!

「挑戦させてくれるかな?」

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

答えは、もちろん…「Yeah Oh!」

第8試合

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

高橋 裕二郎、ドク・ギャローズ、“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン、AJスタイルズのBULLET CLUBが入場です。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

AJスタイルズの会場人気は高い。ここまで支持を受ける外国人選手は久しぶりです。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

まずは、内藤哲也がコーナー上でアピール。昨夜の敗戦のショックはない様子。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

柴田勝頼と後藤洋央紀が昨夜奪取したばかりのIWGPヘビー級タッグのベルトを誇らしげに見せながら登場。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

最後は、現・IWGP王者として、昨夜の東京ドームのメインを締めた棚橋弘至が姿を現します。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

AJスタイルズが強烈に棚橋を意識して、試合スタート。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

柴田はドク・ギャロースを意識しています。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

この二人。NO LIMIT対決です。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

後藤は、アンダーソンを標的に…というわけでありませんでしたが、場外戦で激しくやり合います。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

コーナーに控える棚橋。オカダと同じようにテーピングが痛々しい。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

柴田の串刺しドロップキックが突き刺さる!

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

棚橋のハイフライフローは、裕二郎に阻まれました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

AJスタイルズが、棚橋相手に、スタイルズクラッシュの体勢に入ります。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

完璧に決まりました。

なんと、棚橋から完全なピンフォールを奪いました。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

勝利を収め、リング上を支配するBULLET CLUB。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

大の字に横たわる現・IWGP王者の前で勝利をアピールします。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

さらに、AJスタイルズが棚橋を罵倒する。

新日本プロレス2015.1.5後楽園ホール観戦記

最後は、コーナー上でIWGPヘビー級王座への挑戦をアピールします。

次期挑戦者はAJスタイルズに決定か?

このままBULLET CLUBがマイクで締めて、終了しました。

総評

永田選手のインターコンチ挑戦は驚きましたが、初代ミスターIWGPと呼ばれた男が、白いベルトに興味を持つのは必然なのかもしれません。

新日本プロレスの選手を見渡しても、これ以上の適任はいないように思います。

どこで、どのような試合が行なわれるのか、まったく予想がつきません。

昨夜、東京ドームのメインを闘った二人は、さすがに激闘の代償が小さくなかったのでしょう。

棚橋、オカダの両選手ともに本調子でなく、二人そろってフォールを奪われるという大失態。

ここは、オフの間にしっかりと身体を休めて、次期シリーズに備えてほしいです。

ついつい、1.4東京ドームに目を奪われがちですが、1.5後楽園は、昨夜大会場で戦った選手を間近で見ることができるチャンス。

選手にとって、ドームの後の連戦は身体的にも厳しいでしょうが、来年以降も続けてほしい興行です。

観戦記、他にも書いています。
ご覧ください!