一枚のチケットで良質な試合を見たい!プロレス界の業界再編は始まる?

記事の拡散にご協力ください

新日本プロレス 東京ドーム

スポンサーリンク

プロレス界で史上初の業界再編が起こる可能性

DMMから気になるニュースが配信されています。

あのメジャー団体も消滅…新日本一強時代が一気に加速か

ニュースよると、2015年初頭にプロレス界で史上初の業界再編が起こる可能性が高いと報じられています。

これまでもプロレス界では新団体の旗揚げ、崩壊は日常茶飯事でしたが、今回はそれとはまったく別のパターン。

一般企業でいうと、大企業が吸収合併を行なうように、プロレス界でもそれが行われるというのです。

それでは、いったいどこの団体がどの団体を吸収合併するというのでしょうか?

なんとノアと新日本プロレスが財政的業務提携を締結!?:nWoな人々

超人気サイト「nWoな人々」を見ると、「米国プロレス業界紙レスリングオブザーバー」上にて、「新日本プロレスとプロレスリング・ノアが財政的な提携関係にある事を確認した」と報じられています。

つまり、冒頭のDMMニュースが報じるメジャー団体とはNOAHということ。

昨年を振り返っても、NOAHの至宝GHCヘビー級王座を新日本プロレスの永田選手が5か月間に渡って保持し、秋に行われたグローバル・リーグ戦では永田選手、小島選手が、新日本プロレスを離れ、NOAHのシリーズに参戦しました。

10月に開催されたNOAHの横浜大会では、さらに中西選手・天山選手が加わり、第三世代がNOAHのマットを揃い踏みを果たし、緑のマットを大いに盛り上げました。

これら、新日本プロレスからのゲスト参戦といえば聞こえは良いのですが、第三世代は新日本プロレスのリングで苦しい立場を強いられているのが現状。

誤解を恐れずにいうと、青いマットで活躍の場がなくなった選手が、緑のマットに場を求めたということになります。

一般企業でいうと、閑職が子会社へ出向するのと同じパターン。

今後さらに再編が進むと、これと同じケースは増えていくことでしょう。

業界の再編は、ファンに何をもたらすのか?

再編が進むということは、選手や資金が一つの団体に集中していくということを意味します。

人気のある団体は、今よりも実力のある選手を集めることができるし、試合の演出にも資本をより注入することができるようになることでしょう。

選手個人にとっても同様のことが言えます。

人気・実力のある選手は、これからも大きな団体・会場で起用され、収入の面でも同様、手にする金額も大きくなっていくことでしょう。

それでは、そうではない選手はどうなるのか?

そんなものは知りません。

おそらく、着々と活躍の場が失われていくことは間違いありません。場合によってはそのまま表舞台から姿を消さざるを得ない選手も出てくることになります。

しかし、プロレスラーとは本来そういうもの。

我々一般企業でも、パフォーマンスを発揮できない人間は淘汰されていきます。

プロのレスラーの世界でも当然のことながら同様。そうなった場合、そこから奮起して上を目指せばいいだけなのです。

我々ファンにとってのメリットも計り知れません。

なんといっても、1枚のチケットで人気・実力のある選手全てを観ることができるようになります。

これまでのように、たったの1試合を観たいがためだけにチケット買って、他の興味のない試合までセットで観戦せざるを得ないなんてことはなくなることでしょう。

お金はともかく、時間だってかかりません。

社会人にとって、ありがたいシステムです。

DMMニュースが報じる通り、2015年初頭に再編が行われるのであれば、そう遠くでは時期に何らかの動きがあるものと思われます。

とはいえ、あまり大々的に報じることでもありませんので、もしかすると既にそれは始まっているのかもしれません。

大きく発表されることなく、気づいたら再編が行われていたという可能性も高いです。

私にとって、非常に興味深い再編。

ぜひ、推し進めてほしいです。