週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

棚橋弘至×さくら学院プロレス同好会(田口華、磯野莉音)ショートトーク・対談:ネットニュース

      2015/02/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

棚橋弘至×さくら学院プロレス同好会(田口華、磯野莉音)ショートトーク・対談:週刊SPA

プロレスとアイドルの共通項とは?

さくら学院プロレス同好会のメンバー、田口華さん、磯野莉音さんが、新日本プロレスIWGPヘビー級王者、棚橋弘至選手と対談を行ないました。

プロレスとアイドルの共通項とは? IWGP王者・棚橋弘至がさくら学院プロレス同好会と対面

田口華さんは、熱狂的なプロレスファンとして既にお馴染み。

これまでも、ラジオ「真夜中のハーリーレイス」に出演、雑誌「語れ!新日本プロレス」(KKベストセラーズ)でのインタビューなど、数々のプロレス媒体に登場しています。

このブログでも、2014年9月、ディファ有明で「プロレス同好会」が正式に発足したときに紹介させていただきました。

可愛い女子中学生レスラーがディファ有明に登場!

田口さんはさくら学院のブログ上でも度々、というかほぼ毎回プロレス用語を挟みこんでくることで有名です。

昨年の夏には、G1クライマックスの全試合勝敗予想を披露し、見事にオカダ選手の優勝を的中して見せました。

「8・10」さくら学院オフィシャルブログ学院日誌

身長も159センチと高め、年齢も14歳と、めちゃくちゃ若いです。

もし、彼女が女子プロレスの門を叩いたとしたら、そりゃもうプロレス界がひっくり返るような騒ぎになりますよ。

100年に一人どころか、間違いなく1000年に一人の逸材となりうる存在です。

しかしながら、本人はプロレスラーになるつもりはないようですが…

「華の将来」さくら学院オフィシャルブログ学院日誌

残念…

プロレスラーもアイドルも人生を見せてなんぼ!

田口:最近、改めて思うのはプロレスとアイドルって遠いようで近い存在だなって。お客さんからもらった声援や期待に応えられるように努力して、アイドルだったらステージで、レスラーだったらリングで自分の姿を見せていくわけで。

対談で、最も印象に残ったのが田口さんの上記の台詞。

当ブログでも、何度となくプロレスとアイドルには共通性について書いていますが、現役のアイドルの口から聞くと、より説得力が増します。

私が思う共通点の一つとして「常にプロレスラー、アイドルであれ」というものがあります。

例えば、他のジャンルでは、ステージを降りれれば巣に戻るのが普通ですが、プロレスラーとアイドルは違います。

ステージの上だろうと下だろうと、24時間365日、プロレスラーであり続けなければならない、アイドルであり続けなければならないのです。

リングを降りた途端、リング上で抗争を繰り広げていたプロレスラー同士が仲良く談笑するなんて、プロレスの世界ではありえません。

ステージを降りた途端、ファンに明るい笑顔を見せていたアイドルが不貞腐れたように不満を周囲に撒き散らすなんて、アイドルの世界ではありえません。

いつだって、プロレスラーはプロレスラー、アイドルはアイドルであり続けなければならないのです。

言い換えると、巣の自分をリング上、ステージの上で出すのがプロレスラーであり、アイドルなのです。

プロレスラーもアイドルも人生を見せてなんぼ!なのです。

プロレスもアイドルも、冬の時代を乗り切った。

2000年ごろ、プロレス界と同じように、アイドル界にも冬の時代が訪れたことがありました。

ちょうど全盛を誇った「モーニング娘。」の人気に陰りが見えてきた頃からAKB48がアイドル界に誕生するまでの頃です。

松浦亜弥さんが、アイドル界を盛り上げていましたが、それでも一人で全てを担うのはかなり苦しい状態でした。

アイドルというジャンル自体、この世の中からなくなってしまうのではないかとうほど、アイドル界は低迷していました。

しかし、それももう遠い昔。

今は、百花繚乱。様々なアイドルが日本中で産声をあげ、スポットライトと声援を一身に受けています。

プロレス界が冬の時代を脱却したように、アイドル界も冬の時代を脱却したのです。

コラボイベント、増えてきそうです

アイスリボンが2.17六本木でアイドルライブとプロレスのコラボイベントを開催!希月あおいの初単独ライブも

共通点の多い2つのジャンル。

今後、このようなコラボイベントも増えてくるでしょう。

両方のジャンルを愛するファンとして、成功を祈ります。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 雑誌・書籍 , ,

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集