写真名鑑2015が週刊プロレスに掲載だ!:週刊プロレス1767号

シェアする

176701

スポンサーリンク

週プロが認定するプロレスラーは515人だ!

今週の週刊プロレスには、一年に一度のお楽しみ。「プロレスラー写真名鑑」が綴じられております。

総勢515人。

今回は、その中から私が気になったコメントの選手を紹介していきます。

プロレスラー写真名鑑より、気になった選手を紹介!

内藤哲也

決めゼリフは「新日本プロレスの主役は…俺だ!」になってます。これって、W-1のKAI選手の「エースは俺だ!」と被るんですよね。
自称エースを名乗るレスラーに限ってってやつに聞こえ…

とにかく、「ま・ず・は…」はもうやんないんでしょうか?

そっちのほうが良いと思います。

タイガーマスク

ライガー選手との重鎮コンビと書かれています。

95年デビューですので、来年は20周年なんですね。もうそんなに経っていることに驚きました。

カール・アンダーソン

好きな有名人が倖田來未ですね。日本歴の長さが伺えます。

KENSO

「反体制の姿勢を貫くが、存在感を残すには至っていない。’15年は巻き返しなるか。」と書かれています。本当にそう思います。なんとか巻き返しを図ってほしいですね。

ヤッペーマン1号・2号

共に正体を明かしていたんですね。だけど、本名は非公開ってとこがミステリアスです。

”黒天使”沼澤邪鬼

結婚したんですね、しかも婿養子になって本名が変わっていたそうです。

神谷ヒデヨシ

好きな有名人が、古木克明って…22歳の若者が元ベイスターズの古木選手が好きだとは、渋すぎます。

好きな有名人が、憂木瞳に夏目ナナにmisonoです。立命館大学に在籍していたんですね、驚きです。

三富政行

元博報堂に勤務。退職ブログが有名になりました。セルフプロデュース力はかなりあるのではないかと思っております。
案外、高木大社長の後継者として有望なのかもしれません。
本家の潮崎豪との対面…というのは、学生プロレス時代のリングネームが潮吹豪だったというのが由来です。

丸藤正道

趣味or特技が「浅子さんのアノ状態の写メを撮る」とあります。どんな状態でしょうか??

石森太二

肉体美は必見!です。W-1の大和選手との競演が見てみたいですね。

ロス・フォン・エリック

14年は来日しておりませんが、選手名間に載せる必要あるんでしょうか?

マーシャル・フォン・エリック

上記と同じです。NOAHに所属なのでしょうか?

タンク永井

全日本プロレスの世界最強タッグに参戦しています。’12年にデビューと書いてありますので、キャリア2年。そのキャリアで最強タッグに出場できるって、異例なんではないでしょうか。

間下隼人

倉持明日香(AKB)の熱狂オタとして有名です。しかしながら、無事結婚されたそうですね。

KAI

「『誰がなんと言おうと、W-1のエースはオレだ!』と言い続けながら、初代王者決定トーナメントでも優勝はできず。周囲から認められる”真のエース”となるために、実績を挙げながら一歩ずつ進んでいく」と書いております。これ、本人が言ったのでしょうか?

大和ヒロシ

鍛え抜かれた肉体は一見の価値あり。本当にあります。

NOZAWA論外

「超一流レジェンドを招へいしての自主興行には定評がある」。いや、本当にそうです。人脈広すぎます。

藤ヶ崎矢子・林結愛

若い選手は団体の宝です。活躍を祈ります。

成宮真希

プロレス専業になっていたんですね。OLさんで、あの金髪はありえないですもんね。

コグマ

キャッチフレーズは「あなたのハートにベアハッグ!」。素晴らしいセンスです。

”レメイ”明日輝

デビュー戦以降、名前を見ないと思ったら、デビュー戦で怪我してたんですね。復帰を待ちます。

以上、私が個人的に気になったレスラーを羅列しただけの本ブログ。

ぜひぜひ、今週の週刊プロレス片手に、読み進めていただきたく思います。

今週号は増刊号ですので、長く書店で置いております。

アマゾンからは、下記のリンクで購入できますよー!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

ライター募集中 プロレス会場特集
スポンサーリンク