週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

女子プロレス、越境タッグチームをなくす方法:週刊プロレス1762号

      2015/08/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊プロレス1762号日はまた昇る

彩羽匠&世羅りさの越境コンビが良い!

スターダムで開催中の「第4回GODDESSES OF STARDOM~タッグリーグ戦」におきまして、スターダムの彩羽選手と、アイスリボンの世羅選手がタッグを組んでエントリーしております。

今回書きたいのは、スターダムのタッグリーグ戦が、既に4回目の開催となることでもなく、スターダムの選手とアイスリボンの選手がチームを組んでエントリーするようになったことでもありません。

週刊プロレスの1ページカラーで掲載されている、彩羽選手と世羅選手が並ぶ立ち姿の凛々しさ、このチームの魅力について書いてみたいと思います。

誌面でも「いいぞ!」と表現されているとおり、二人のチームは華やかです。

体格的にも、彩羽選手170センチ、世羅選手167センチと、近年小型化が進む女子プロレス界におきまして、このチームは貴重。

さらには、二人そろって剣道三段という共通項は、チームの特色を出すに十分。木刀を持って入場してくる様は観客を大いに魅了します。

現段階では、越境タッグとなっておりますが、この二人を期間限定のユニットにしておくのはあまりに勿体無い。

タッグリーグ戦終了後も、チームを継続してほしいものです。

越境タッグが越境タッグでなくなるにはどうすれば良いのか!

それでは、越境タッグが継続してチームを組むにはどのようにすればいいのでしょうか?

まずは、彩羽選手か世羅選手のどちらかが、他方の団体のシリーズに継続して参戦する。もしくは交互に参戦し続けるというパターン。

これは団体の利害がある以上考えにくいですね。年齢的にも、二人はそれぞれの団体の中核を担う存在。それを他団体に提供し続けるのは難しい。

ならば、どちらかの選手が移籍してチームを結成するというパターン。

これはもっと考えにくいですね。先ほど述べた内容と同様。自団体の有望選手をおいそれと放出するなんてありえません。あったとしても遺恨が残る結果となってしまいます。

なにかしら見返しくらいがないと、まったくあり得ない話。不可能の近いくらいありえません。

やはり、越境タッグは越境タッグでしかありえないのでしょうか…

それでは、こういうのはどうでしょうか。

スターダムとアイスリボンが合併するというパターンです。

そうすれば、めでたく二人は同じ団体所属となり、越境タッグではなくなります。

同じ団体ですので、チームを継続するのも簡単。たとえチームを解消したとしても、その後のライバルストーリーを組むことができます。

常にお互い切磋琢磨して、日本の女子プロレスを背負っていくことになるでしょう。

合併することで、魅力的なタッグチームが次々と結成されます!

もともと、アイスリボンの創始者さくらえみ選手と、スターダムの旗揚げに大きく関わった高橋奈苗選手のスターダムは、親戚みたいな存在。

スターダム旗揚げ当初こそ、両者に溝は感じられましたが、もうそろそろ清算しても良いころでしょう。

これ以上、女子プロレスが細分化してファンの数を目減りさせる手はありません。

ファン層も似ている両団体。合併して得るものはあれど失うものはないはず。

両団体間の感情の問題?そんなものはどうでもいいんです。

もし選手層が多すぎるのであれば、二部リーグに分けても良いかもしれません。

例えば、水曜・土曜は若手クラスの選手による蕨での道場マッチ。そして日曜日は新木場、もしくは後楽園での レギュラーマッチというようにしてはいかがでしょうか。

MLBでいう、メジャーとAAAの違いとして考えれば分かりやすいでしょう。

他にも、松本都選手と世Ⅳ虎選手のタッグチーム。宝城選手とつくし選手のタッグチーム。ドラミ選手とコグマ選手のタッグも面白くなりそうです。

アイスリボンの紫雷美央選手と、スターダムの紫雷イオ選手のタッグチームというのも考えられますね。

夢は広がります。

未来の女子プロレスのために、ぜひともご一考いただきたく思います。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - 週刊プロレス , , ,

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集