あるか!?プロレス界にももいろクローバーZの特需!

シェアする

あるか!?プロレス界にももいろクローバーZの特需!

スポンサーリンク

武藤敬司とももいろクローバーZが再度タッグを結成!

武藤選手率いるW-1と、飛ぶ鳥を落とす勢いを継続中のももいろクローバーZが最強タッグを結成しました。

武藤選手の30周年を記念してコラボレーションTシャツが発表!

デフォルメされた武藤選手とももクロのメンバーがイラストされたタイプAとタイプBの二種類が用意されました。

この商品は、武藤選手の30周年記念大会である2014年11月1日の両国国技館で発売されます。

武藤選手とももクロの絡みといえば、2011年のももいろクローバーのライブ「4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事〜眩しさの中に君がいた〜」が思い起こされます。

あーりんの「ハイハハーイ」から始まる、ももクロの鉄板曲「Chai Maxx」の振り付けに、武藤選手のプロレスラブポーズが使用されたことが発端。

ももクロにとって苦楽を共にしてきた早見あかりさんの卒業という、重要なターニングポイントでもある、中野サンプラザホールでのライブに武藤選手がゲスト出演を果たしました。

曲中、武藤選手が登場し、ステージ上のど真ん中でプロレスラブポーズを決めました。

今、見返しても目頭が熱くなる名シーンです。

その後、2011年10月23日に開催された、全日本プロレス両国国技館大会では、ももいろクローバーZ扮するグレートクローバーZがゲスト出演。

プロレスファンにとって、あまりに飛び道具過ぎたももクロZの登場に会場は異様な雰囲気に包まれました。

しかし、どのプロレスの試合よりもももクロZのライブが一番盛り上がったのは事実。

当時、売られていた全日本プロレスとももクロZのコラボTシャツは、プレミアが付いてヤフオクで取引が行なわれるほど貴重な品となっています。

あれから3年。

ももいろクローバーZがプロレス界に帰ってきた!

武藤選手が主戦場を全日本プロレスからWー1に移す間、ももクロ人気は急上昇。

ほんの少しだけ、新日本プロレスと絡みを見せたものの、深く関わることなく両者は離れていきました。

もう二度と、ももクロZがプロレスに関わることはないと誰もが諦めていた中、密かに、武藤選手とももクロZの関係は継続していました。

まさかの、まさかのW-1とももクロのコラボTシャツが発表されたのです。

これはプロレスファンにとって一大事!春ではありませんが一大事です!!

おそらく、このTシャツは、他のプロレスTシャツとは比較にならないほど売れることでしょう。二桁ほど売り上げ枚数違いますよ。

それくらい売れます。断言します。

低迷の続くプロレス界にとって、これは千載一遇のチャンスです。

ここは、Wー1のみならず、プロレス界全体でももいろクローバーZの特需を受けるべきだと思うのです。

アイドルの手なんて借りれない?

いえいえ。

いくら、プロレス界が上り調子だとはいえ、勢いは完全にアイドルの方が上。

特にももクロZに至っては、国立競技場、日産スタジアムと楽に埋めてきます。fc会員だけで西武ドーム3days、女性ファンだけで大阪城ホールを満員にするほどの集客力を持っています。

ももクロZ以外のアイドルでも、nineやしゃちほこ、℃u-teといった、プロレスファンには馴染みが少ないアイドルでさえ武道館で単独ライブを行なうほどの集客力を持っています。

今年、新日本プロレスが11年ぶりに開催した横浜アリーナでも、bisが解散ライブを行いました。しかも平日にです。

もう、両者の集客力の差は比較になりません。

その中でも、ももクロは圧倒的なのです。

ももいろクローバーZがプロレス界にぶっこんでくれたなら…

ももクロZは他アーティストのライブにぶっこむことも多いことで知られています。

氣志團が主催する氣志團万博には三年連続出場。

今年は、メタル界の帝王ことオジー・オズボーン主催のオズフェスにも出ています。

つまり、氣志團、オジー・オズボーンと来て、Wー1です。

※2015年にはKISSとコラボーレーションも決定!

メタルの帝王とW-1が並び証されているのです。これは凄いことです。

ここから先は、私の希望的観測なのですが、もし、ももクロがwー1の両国国技館にゲスト出演したら、エライことになりますよ。

ハッキリ言って、プロレスファンじゃなくて、ももクロZファンで両国が埋まりますよ。プロレスファンのほうが少なくなるでしょう。

皆さんも、池袋や新横浜辺りの街中を歩くカラフルな集団を目撃したことはないでしょうか?

そう!彼らこそモノノフなのです。

彼らはライブ往復にも、頭から靴までももクログッズで自らの体を彩るのです。

「会場の外に出てまで、中と同じ格好するな」ですって?

もちろんですよ、ちゃんと会場に入ったら着替えますよ。

ライブへの往復にはメンバーカラーのパーカーで通い、会場の中では法被に着替えます。

まさか、そのままの格好で、会場外を出歩きませんよ。ちゃんとTPOはわきまえています。

同じよう見えるパーカーだって、ライブごとに、ギャラパー、モザパー、公式パーと着替えています。色が同じなんで分かりにくいですが…

季節感だってちゃんとあります。

夏の暑いときは、推しカラーのアンダーシャツを着ますし、寒いときは星屑ドカジャン、マタギなどを着込みます。

あっ、マタギは会場でもあまり着ている人を見ませんでしたね。

ももいろクローバーZ効果で、両国国技館も満員だ!

チケットの売上が今一歩だったイベントが、ももクロの出ると発表されただけでソールドアウトなんでて話もザラ。

ももクロが出る日だけ売り切れてるなんてこともあります。

それくらい影響力のあるのがももクロ。

もし、W-1の会場でサイン会なんてやろうものなら、両国国技館から両国駅まで三往復くらいのモノノフが集結しますよ。

それくらい圧倒的。

もう、このチャンスを逃したら、プロレス界に二度と日の目が当たることはないかもしれません。

なんとしても、なんとしても、ももクロZのプロレスのコラボを濃密にする方法を考えなくてはなりません。

ニューヨークヤンキースで活躍中の、まーくんこと田中将大投手は、ことあるごとにももクロZと絡み、自身を題材にした曲まで作ってもらってます。

いつだって前人未踏です。

例えば、福山雅治さんの曲で入場している黒潮イケメン二郎選手ですが、ももクロZとタイアップした入場曲など作れないでしょうか。

作れませんね。あまりに現実味がなさ過ぎます。

それでは、メンバーカラーと合わせて選手も同じ色のコスチュームを着てくるのはいかがでしょう。

紫は、田中稔選手が普段から着用していますね。

赤は、KAI選手ですね。

黄色は、浜選手でしょうか。

緑は…グリーンミストということで、TAJIRI選手ですかね。

ピンクは… 征矢選手が少しの間、ピンク履いてたような気がします。

これは良いかもしれませんね。ももクロZが歌っている最中に、w-1勢扮する5人組が乱入…って、おそらくももクロZファンに大ブーイング喰らいますね。

でも、それくらいやっても良いかも知れない。

さんざん、色々なジャンルに食いものにされてきたプロレス界ですもん。

そろそろ、逆の立場になってもいいと思います。

なんとしても、W-1両国にはももクロZをゲスト出演してほしく思います。

そうすると、両国フルハウスは確実!下手すりゃ東京ドームだって満員になりますよ。

ももクロZの初東京ドームが、W-1のリング上だなんて、ドリームがありすぎますよ。

でも、プロレス界だって、それくらいしなきゃ追いつきません。

2014年11月1日(土)両国国技館大会、ももクロZの参戦を、なにとぞなにとぞ期待します。

ももクロZが出るなら、私も行きます。。。。。。モノノフではないけど。

スポンサーリンク