週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

可愛い女子中学生レスラーがディファ有明に登場!:ネットニュース

      2015/08/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1409291

さくら学院のライブがディファ有明で行なわれました!

2014年9月27日、「プロレスリング・ノア」の本拠地・ディファ有明で、さくら学院が単独ライブ「夜公演ファストパス争奪戦 さくら学院 2014年度 秋学期試験」「さくら学院 2014 ~紅葉 秋の陣~」を開催しました。

ナタリー さくら学院

さくら学院とは、小学生・中学生の少女たちで構成されるアイドルグループで、「アイドルを超えた、スーパーレディーになる」「卒業まで常に完全燃焼する」という校則が設けられています。

特徴的なのが、昔の全日本女子プロレスのよう定年制という制度をとっており、現役中学生を卒業と同時に、グループを卒業するという鉄の掟が存在します。

2010年の結成以来、この掟は厳守されており、中元すず香さんや堀内まり菜さんなど、人気生徒でさえも、中学卒業をもって、さくら学院を卒業しています。

以前は、大分のChaimoも高校卒業と同時にグループ脱退という決まりがありましたが、2012年をもって廃止となったため、かたくなに守り続けるさくら学院は貴重な存在です。

誤解されやすいのが私立恵比寿中学で、グループ名から全員が女子中学生を思われがちですが、こちらは中学を卒業したメンバーは、中学4年生、中学5年生と表記されています。現実には中学生でないメンバーも含まれています。

クラブ活動という派生ユニット活動が行なわれています!

学校生活をテーマとしているさくら学院には、クラブ活動と呼ばれる派生ユニットが数多く存在しています。
バトン部「Twinklestars」では、その名前の通り、ライブ中にバトントワリングのパフォーマンスを行ないます。

バトン部には、菊池最愛さんが所属しており、その愛くるしさといったら、それはもう天使のようで、数多くの父兄の皆様方を癒し続けるスーパーアイドルなのです。

説明し忘れましたが、父兄というのはファンのことで、メンバーのことは生徒、マネージャーのことを先生と呼んでいます。

FLET’S光WiFiのCMで見せた光の天使の衣装は、まさに天使そのもので、最初に見たときは垂直落下式ブレーンバスター以上の衝撃を受けましたよ。

もうね、死ぬほど可愛い。

他には、重低音部「BABYMETAL」では、へヴィメタル風のパフォーマンスを行なうことで有名。日本武道館での単独公演を成功後、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカでWORLD TUORを開催。

7月には、あのレディー・ガガのライブでオープニングアクトに選出されたことでも有名です。

また、BABYMETALはTシャツのサイズ展開が豊富なことでも有名。秀逸なデザインはもちろんのこと、XXLまでのサイズが用意されております。これ、地味にアイドルオタクには嬉しいサービスとして好評です。

さらには、重低音部には、菊池最愛さんが所属しており、その微笑みは…って、もういいですね、スミマセン。

さくら学院「プロレス同好会」。見過ごす手はありません!

さて、今回はなぜ、そんなさくら学院を当ブログで紹介するのかというと、冒頭で記述したとおり、ディファ有明でライブを行なったのですが、そこで、新たなクラブ活動として、プロレス同好会がお披露目。

田口華さんと磯野莉音さんの二人で結成されたプロレス同好会は、プロレス風アクションで父兄にアピール。間奏中には、ロープワークを見せた後、「味噌汁で顔を洗って出直してこい!」というマイクを再現しました。

イメージ的には、全日本女子プロレス全盛期のビューティー・ペアやクラッシュ・ギャルズのような感じです。

私は、以前からプロレスとアイドルは共通項が多いと、このブログのいろんなところで述べてきましたが、今回はまさにその融合。

プロレスラーがアイドル活動をすることは多いですが、アイドルがプロレスのリングに上がることは稀。

ん!?最近はLinQの伊藤麻希さんやアップアップガールズ(仮)がプロレスのリングに上がってますね。それほど稀ではなかったですね。

とにもかくにも、今回はノアの本拠地でのライブということで、プロレスとアイドルがコラボレーションしてくれるのは、私的にとても嬉しいのです。

プロレスファンの中には、「さくら学院なんて知らん」という方もいるかもしれません。しかし、上記で述べたとおり、派生ユニットであるBABYMETALが日本武道館を埋めるほどの集客を持っております。

はっきりいって、そこらのプロレス団体よりもよっぽど客の数が多いですよ。アイドルオタクはグッズだって山ほど買っていきますからね。

今回、プロレス同好会を結成した田口華選手はプロレスファンとしても有名。

4月には、両国国技館で行なわれた新日本プロレスのライブビューイングを観戦。観戦前にはオカダ・カズチカ選手とも遭遇し、一緒にキメポーズまで取っております。

さくら学院のドキドキ体験レポート

これを、プロレス側が看過する手はありません。なんらかのアクションを起こす必要があります。

特に、ディファ有明を本拠地とするノアに手を挙げてほしい。

さくら学院とコラボレーション出来たなら、メディア的にも必ず一般紙に掲載されること確実です。

田上社長!動くべきです。さくら学院を、BABYMETALを取り込むことができたなら、日本武道館でのイベント開催も夢ではないですよ。

「プロレス同好会」だけはガチです!

どうかどうか、ご考察をお願いします。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - ネットニュース ,

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集