最強警備員は最強すぎるんじゃないのかい??:ネット記事感想

シェアする

最強警備員は最強すぎるんじゃないのかい??:ネット記事感想

日本最強の警備員がお手柄!!

横浜アリーナで新日本プロレスが11年ぶりの興行を行った日。

会場内で、とある襲撃事件が起きていました。

西口プロレスで活躍する中村珍輔さんに、50代の男が因縁をつけて暴行を加えたのです。

「いきなりツカツカと(寄って)来て、けっこう殴られました。
その後も追いかけてくるので必死で逃げました」(珍輔さん)

目撃したファンが警察に通報するなど会場は一時騒然。

しかし、パトカーが到着するよりも先に、会場の警備にあたっていたブシロードクラブ所属の岡倫之さんが暴漢を捕獲。惨劇は未然に防がれました。

岡さんは、異変を察知し男を取り押さえ事態を収拾。さらに暴れる男をマウントポジションにとり「落ち着いてください」となだめたそうです。

スホンサードリンク

最強警備員の素顔は??

岡さんは、新日本プロレスの親会社であるブシロードが主催するレスリングチーム「ブシロードクラブ」に所属。現在リオ五輪を目指し日夜レスリングの練習に励んでいます。

125キロ級のフリースタイル全日本元王者で、空手や柔術など多くの格闘技に精通し総合格闘技の経験もあるそうです。

また、レスリングの試合会場でもラブライブやミルキーホームズのTシャツを着用するなど、アニオタレスラーとしても有名です。

180センチを超す長身で、コミックマーケットに現れアニメグッズを買うというのですから、さぞかし目立つことでしょう。

ブログを見ると、いろいろなリリース記念イベントにも参加しており、一見ただのアニオタ。

これほど、オンとオフにギャップがある人も珍しい。オフ会なんかで会った日には、絶対逃げ出しますよ。

せっかくなにかの縁なんだし、プロレスに入門してみてはいかが?

レスリング出身のプロレスラーといえば、アンチエイジングの永田選手です。

既に永田選手も岡さんの情報を仕入れており、勧誘に励んでいる様子。

現在、小型化が進むプロレス界において、180センチ120キロの体格はまさに至宝。

実績、キャラクター共に申し分がありません。

2016年に行われるリオ五輪の金メダルを土産にプロレス界に殴りこみ…いやいや、2020年の東京オリンピックを待っても構いません。

久しぶりに現れた逸材に、今から心躍ります。