週刊!プロレスの感想書くブログ

世の中のどんなことでも無理やりプロレスにからめるブログです

新日本プロレスのエースだって悲劇を乗り越えた!AKB握手会の悲劇も乗り越えろ!!:AKB48川栄李奈

      2015/08/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新日本プロレスのエースだって悲劇を乗り越えた!AKB握手会の悲劇も乗り越えろ!!:AKB48川栄李奈

絶対にゆるさない。卑劣な犯人

AKB48の握手会で、悲惨な事件が起こりました。

既に多くのメディアに報道されている事件ですので詳細は割愛します。

ただ、今回の事件を起こした青森県十和田市の無職、梅田悟容疑者(24)は、きっとロクでもないクソ野郎だと思います。

「対象は誰でもいい」と言いながら、わざわざ青森から岩手まで行って、自分より確実に体力的に弱い二人を狙い、薄っぺらい自分の存在を世の中に知らしめるという最低の自分勝手な理由のためにアイドルを狙った卑劣な卑劣な人間です。

同じアイドルファンとして、今回の件は非常に恥ずかしい事件だと感じます。

きっと、これから握手会をはじめとするアイドルの特典会は中止や自粛を強いられると思います。言うまでもなく、特典会は今のアイドルたちにとって貴重な収入源。もしかしたら、特典会を自粛することによって活動を停止せざるをえないアイドルグループも出てくるかもしれません。

当然のことながら、ほとんどのアイドルファンはルールを守って、その範囲の中でアイドルの応援を楽しんでいます。

そんな真っ当なファンの楽しみを奪う権利なんて、誰にもないんです。

本当に、梅田悟容疑者は許せません。

当然だけど、一番の被害者は刺された本人

今回の事件で、最も被害を受けたのは、誰でもなく刺された本人なのは間違いありません。

体の傷、心の傷はもちろん。彼女には、これから先ずっと、「刺されたアイドル」という不名誉な呼び名が付いて回ることとなります。

彼女に、何の落ち度もないのに、梅田悟という最悪野郎のために、どこにいこうと、何をしていようと言われ続けるのです。

私はこれが本当に痛ましい。

プロレス界にも、過去に女性関係のトラブルから背中を刺された男がいました。

長らく彼は「女に刺されたプロレスラー」という有難くない称号を手にすることとなりました。

まだ、若手の域を出ていなかった当時。名前も売れてなかった彼は、どこに行こうと不名誉な事件が先行するばかりで、名前を一向に覚えてもらえない。今でこそ、トークのネタにする余裕も見せていますが、本当の意味で心の傷が癒えたのかは本人にしか分かりません。

しかし、今ではその彼も、日本で最大のプロレス団体である新日本プロレスのトップスター。世界でも最高峰のプロレスラーの一人にまで上り詰めました。

もうすでに、過去の事件で揶揄するような人間はいません。彼は、過去の暗い事件を完全に乗り越えたのです。

暗い話題なんて吹っ飛ばせ!

今回のこの事件。上記に記載のとおり何の落ち度もありません。ただ、頭のおかしい人間の標的にされただけ。彼女は何にも謝る必要もないし、落ち込む必要もありません。

しばらくはゆっくり休んで、体と心の傷が癒えたら元気な姿を見せてほしいと思います。

彼女の笑顔を待っている人間はたくさんいます。彼女の笑顔が支えになっている人間はたくさんいます。

未来はそんなに悪くないよ。ツキを呼ぶには笑顔を見せること

一刻も早く、彼女の元気な笑顔が見たいです。

最後までお読み頂きありがとうございます!

もし宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しておいてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事が楽しければ、クリックをお願いします

 - ネットニュース , ,

管理人ターキーの紹介

ターキー_プロフィール 名前:ターキー
趣味:プロレス観戦
悩み:アイドルとプロレスの両立が難しい


団体問わず、プロレス全般を見ています。
プロレスがもっと楽しめるようなブログを書いているつもりです。たまにアイドルのことも書いています。上記からツイッターをフォローして頂ければ管理人が喜びます。プロレスネタとか、日常の取り留めない雑感を呟いています。

詳しくはコチラ

ライター募集中プロレス会場特集